こんばんは、まいこです!

今日は、函館競馬場のまとめを

書かせていただこうと思います。

 

6/16(日)に函館競馬場で行われた

メインレース  函館スプリントステークスは

携帯の充電が切れてしまい、パドックの

写真が撮れませんでした。



が、生観戦はできました!

スタート後からハナを切った

カイザーメランジェが最後まで

逃げ切り勝利を決めましたね。

 

7年ぶりに重賞制覇された

鞍上の江田照男騎手

カイザーメランジェ

陣営の皆さま

おめでとうございます!

 

江田照男騎手は、競馬ファンの方々からは

穴男として有名だと何かの本に書いて

ありました!  さすがですね。

 

函館競馬場の最終12R北斗特別まで

みっちり楽しみました!



矢作先生の厩舎にお邪魔した際に

快く、一緒に写真を撮ってくださった

吉田隼人騎手と、シスターフラッグ

 

こちらは、ノーブルカリナン



10Rで落馬された藤岡康太騎手の

ご無事を確認できて本当にホッとしました。

 

そして、ケルフロイデ



まさかこの時は、この数日後に

川田将雅騎手にお会いできるなんて

思ってもいなくて…。

柵の外から応援させていただいていました。

 

今回は何編にしようかなと少し悩みましたが

これにします。嫌いになりません編!

 

函館競馬場  受け止めなければ編で

落馬事故を初めて目の前で見てしまい

大変ショックを受けたということを

書いた際に

この落馬事故で胸を痛めたことが原因で

競馬を嫌いにならないでほしい

といったコメントをいただきました。

大丈夫です。嫌いになりません!

なれませんの方があっているかな?

 

あれから1週間以上経ちますが、やはり

コリーヌヴェルトが転倒してしまってからの

一連の光景は脳裏に焼き付いてしまい

きっと忘れることはできないと思います。

  

ただ、命をかけて走っている競走馬

騎手の皆さまのことを、もっともっと

尊敬するキッカケにもなりました。

痛ましい事故はできることならば

なくなってほしいですが

今後も起きてしまう可能性があると

いうことも理解しました。

 

今まで以上に、人馬共に無事に。

とにかく何事もなく無事に

レースが行われることを願いながら

今後もレースを楽しませていただきます!

 

たった1日だけお邪魔しただけですが

色々とあった函館競馬場。

振り返ると、とても貴重な経験でした。

勢い8割でしたが、思い切って行って

良かったなと思っています!



函館競馬場の入り口を撮り忘れた!

と、しばらく離れてしまってから

慌てて戻って撮った1枚。

 

またいつか、絶対に行きたいです。

いや、また絶対に行きます!

函館競馬場  ◯◯編はこれで終わりです。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です