朝からどんよりした天気の今日

衝撃的なニュースが舞い込んできました。

調教中に骨折。予後不良と判断されて

安楽死の処置を受けた

シャケトラのニュースです。

 

私が競馬を始めたのは

2月中旬に行われた

フェブラリーステークスなので

シャケトラのことは、阪神大賞典を

予想しているときに初めて知りました。

 

競馬を始めてちょうど1ヶ月めに

行われた阪神大賞典。

私はシャケトラを軸にして

馬券を購入していたので

ドキドキしながらレース映像を

観戦し、青鹿毛の美しさ

そして、圧倒的な強さに惚れ惚れ

しながら応援させていただきました。

 

シャケトラが1着後

レースを実況されている方の力強い

「断然の人気に応えた10番シャケトラ

平成最後のG1 天皇賞・春へ!」

という言葉がとても印象的でした。

 

それに何といっても

競馬王さんの公式チャンネル

“競馬王チャンネル”に、次回は

天皇賞・春前の4月26日(金)に

お邪魔させていただく予定なので

シャケトラの過去のレースなどを

見返したりしていた矢先のことでした。

 

まさか一度きりの応援に

なってしまうなんて…

これから応援させていただく気

満々でしたので、本当に残念です。

 

少し前にシャケトラの存在を知り

名前を覚えたての私ですら、とても悲しく

何とも言えない気持ちになっているので

ずっとシャケトラのことを応援されてきた

ファンの皆さま

大切に育て関わってこられた陣営の方々の

お気持ちを思うと…

 

人にとっても、競走馬にとっても

命がけのスポーツなのだとわかりました。

このような悲しいニュースも

受け止めなければいけないことも。

 

もっともっと

応援させていただきたかったです。

今まで本当にお疲れ様でした。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 

 
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です