こんばんは、まいこです!

ついに週末がやってきますね。

あまりにも1週間が早すぎて

驚愕しています。

 

先日書いた通り、先週末は2日連続で

東京競馬場に行ってきました。



ダービーデーには、きっとゴール前で

写真は撮れないだろうと思い

土曜日のうちに!

 

先週末は、とても楽しめました。

最近では、できる限りのレース予想をした上で

勝負レースをいくつかに絞って楽しんでいます。

先週も京都競馬場、東京競馬場のレースの中から

勝負レースをいくつか選択!

 

ラッキーなことに的中した馬券の中から

特に嬉しかった馬券をピックアップして

貼りますね。

 

5/25(土)  京都3R  3歳未勝利



土曜日の1番目に的中出来た馬券です!

3番人気の  インナーハート  単勝的中。

 

5/25(土)  京都4R  3歳未勝利



1番人気の  アルテラローザ

4番人気の  シャイニームーン

9番人気の  アモローサ

3連複のバラ買い馬券が的中。

 

5/25(土)  京都10R  朱雀S



2番人気の  レインボーフラッグ  単勝的中。

 

5/25(土)  東京11R  欅S



1番人気の  アルクトス

4番人気の  ドリームキラリ

2番人気の  ワンダーリーデル

3連単的中!

 

矢作先生の厩舎で、ドリームキラリに

出会えていなければ的中は叶わなかったはず。

私にとっては点数を絞って(6点買い)

購入できたのでとても嬉しかったです!

上位人気の決着でしたが

この日初の万馬券もとれて大興奮(^^)v

 

5/25(土)  京都12R  4歳上1000万下





8番人気の  ドリームソルジャー

1番人気の  サトノシリウス

9番人気の  スズカフューラー

3連複のバラ買い的中。

こちらはなんと

2万馬券になりました(^^)

 

負けて悔しい思いをする週末も

もちろんありますが

土曜日はしっかりプラス!

一生懸命予想して的中できると

やはり嬉しいですね。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました!
こんばんは、まいこです!

JRDBの橋浜保子さん

https://twitter.com/hashihama?lang=ja

現役競輪選手の垣外中勝哉さん

https://twitter.com/bakenjin1

http://blog.livedoor.jp/keirinkai/

(    ↑   垣外中さんのブログです。)

に連れて行っていただいた

栗東トレーニングセンター(栗東トレセン)の続きです。

 

今回は、新調教スタンド編です!

早朝は肌寒く感じましたが

お昼前になると気温はぐんぐん上昇。



この時間帯に歩いている競走馬は

見かけませんでした。

 

2017年の10月に運用が開始されたようで

築年数が浅く、建物はとても綺麗です!

まず連れて行っていただいたのは4階。



調教コースが一望できます。

 

ベランダから見えた景色はこんな感じ。



同じ調教コースでも、角度を変えて見ると

また違った見え方になりました。

 

反対側に回ってみると…



厩舎が見えました!

 

4階には主に、専門紙関係の方の部屋や

放送関係者の席があるそうです。

そして、ガラスの向こうの部屋にはなんと!



共同記者会見用のインタビュールームが

ありました。

 

座ってみたら?  と言っていただけたのですが



さすがにここは…と遠慮して

記者の方々が座られる席に



着席。(そっちは良いんかい!  という

ツッコミが聞こえてきそうですが…

お許しください。)

 

3階は、主に全国紙、スポーツ紙の関係者が

使用されることが多いそうです。

また、調教見学ツアーにご当選された方々が

入られるのも3階なのだとか。

 

2階は、主に調教師の方々や

馬主関係者の方々がいらっしゃる

ことが多いそうです。



調教コースも随分近くに見えます。

 

そして、1階。



ドアには厩務員室と書かれていました。

 

主に厩舎関係の方々が

利用されるエリアだそうです。



 



別に、騎手の方々が利用する部屋もあるそうです。

 

栗東トレセンの新調教スタンドでも

貴重な経験をさせていただきました。

最後までお読みいただいた皆さま

ありがとうございました!
こんばんは、まいこです!

JRDBの橋浜保子さん

https://twitter.com/hashihama?lang=ja

現役競輪選手の垣外中勝哉さん

https://twitter.com/bakenjin1

http://blog.livedoor.jp/keirinkai/

(    ↑   垣外中さんのブログです。)

に連れて行っていただいた

栗東トレーニングセンター(栗東トレセン)の続きです。

 

今回は、馬具屋さん編です。

橋浜さんがお世話になられている

栗東トレセン内にある三川屋馬具舗さんに

連れて行ってくださいました。

 

ドキドキしながらお店の中に

お邪魔すると

見たことがある馬具から

初めて目にする馬具まで

多くの競馬用品がギッチリ!



これは「ハミ」

とても簡単に言えば

手綱を通して騎手が競走馬と

意思疎通するための重要な馬具なのだとか。

 

このハミには多くの種類があって

形や、得られる効果もさまざまなのだそう!

とても奥深い馬具だということが

わかりました。

 

触ってOKという許可をいただき

私も持たせていただくと…



想像以上にズッシリとした重さ!

これを口に咥えて走る。

更にここで騎手との意思疎通を

行わなければならないとは

考えただけでも大変ですね。

 

先週末のように暑い真夏日には

ハミが熱を帯びて

真冬には凍るほど冷たくなって…

競走馬がいかに大変なお仕事を

されているかが  ほんの少しだけ

理解できた気がします。

 

垣外中さんの後方にも



所狭しと馬具がズラリ!

 

よく目にする

ブリンカーや、シャドーロールも

見つけたのですが

どうしても触ってみたかったのは

こちらも装着率の高い  チークピース



簡単に言えば

横と後方の視界を遮るための馬具で

レースで集中できるように装着される

ことが多いそうです。

 

ブリンカーは装着することを

事前発表されていますが

似たような効果があるチークピースは

当日のさまざまな条件から装着の有無を

決められるようなので、多用されている

結果、目にする機会が多い馬具なのだと

思います。

 

チークピースを触った感触は

ほぼほぼ見た目通りの ふわふわ。

想像よりはほんの少しだけ

重さを感じました。

 

鞭 の写真は撮っていないのですが

以前、競馬歴が長い方との会話の中で

「競走馬はあんなにペシペシ鞭を打たれて

痛くないのでしょうか? 」 と私が尋ねると

「あれは音だけ大袈裟に鳴るように

作られているから痛くないんだよ」との

答えが返ってきました。

「こんな会話をしたことがあるのですが

本当に痛くないのですか?」と

お尋ねすると…

 

痛いとのこと。

ですよね。そうですよね!

すごい音が鳴っていますもんね。

実際に鞭で自分の足を叩いてみたのですが

それ以上強く叩くと本当にミミズ腫れに

なるから!  と、本気で止められました。

今回、鞭に関する知識も教えていただいて

またレースの見方が変わりました。

 

「これは何ですか?」

「あれは何ですか?」

と、ご質問攻めをした初対面の私にも

馬具を手に取ってわかりやすく

教えてくださった  三川屋馬具舗の

村瀬勇二さんのおかげで、より一層

馬具にも興味を持つことができました。

とても感謝しています。

 

それでは、馬具屋さん編はここまで。

最後までお読みいただいた皆さま

ありがとうございました。
こんばんは、まいこです!

この週末は2日間とも東京競馬場で

レースを観戦してきました。

色々と書きたいこと(栗東トレセンの続きなど)が

渋滞中…。もう本当に色々な経験をさせて

いただくことが多く、追いついていないのですが

まいペースで書いていきますね。

気長にお付き合いいただけるとありがたいです。

 

先々週のオークスの際も素敵なお写真を

ご提供いただいたカメラマンのNさんより

先週の日本ダービーのお写真も頂戴しました。

1人占めするには勿体無さすぎるので

今回も是非、皆さんと共有させて

いただきたいと思います。

 

日本ダービーの出走前に国歌独唱をされた

木村カエラさん



カエラさんの歌声は耳に届いていたのですが

そのお姿を拝見することは出来なかったので

とても嬉しいです。

独唱中のお写真でしょうか。

なんとお綺麗で柔らかな表情なのでしょう…

カエラさんが歌われた国歌が蘇ります。

 

令和初の日本ダービーを制した

ロジャーバローズ

浜中俊騎手



そして、陣営の皆さま

おめでとうございます!

 

一生懸命駆け抜けたロジャーバローズ



本当にお疲れ様でした。

美味しいご飯やご褒美を沢山もらってくださいね。

 

令和初の、そして初めてダービージョッキーの称号を

手にされた浜中俊騎手

おめでとうございます!



笑顔がキラキラ輝いています!

こちらまで嬉しくなりますね。

 

カメラマンNさんにいただいたお写真の中でも

私が一番心を打たれたのはこちら



このお写真を見て涙腺が崩壊しました。

 

一生に一度しか出走することのできない大舞台で

レースを繰り広げる全ての競走馬が

カッコ良くて美しくて感動しました。

レース中、視界は霞み、でも涙は必死に我慢。

その代わりといっちゃあなんですが

ポタポタ垂れてくる鼻水は止められず…

初めての日本ダービーを現地で観戦することが

出来て本当に良かったです。

 

人馬ともに無事にゴール出来たことも

安心いたしました。

最高の週末に感謝しています。

 

最後になってしまいましたが

ダービーで当たり馬券をとったと

コメントをくださっている方々

おめでとうございます(^^)

私は競馬王さんに前日夜に提出した買い目は

外れてしまいましたが、プライベートで

当日購入した馬券は…!?

後日書きますので、是非またのご訪問を

お待ちしております。

 

最後までお読みいただいた皆さま

今週も素敵なお写真をご提供いただき

現場で見られなかった場面をお写真を通して

見せてくださった カメラマンNさん

ありがとうございました。
こんばんは、まいこです!

JRDBの橋浜保子さん

https://twitter.com/hashihama?lang=ja

現役競輪選手の垣外中勝哉さん

https://twitter.com/bakenjin1

http://blog.livedoor.jp/keirinkai/

(    ↑   垣外中さんのブログです。)

に連れて行っていただいた

栗東トレーニングセンター(栗東トレセン)の続きです。

 

今回は、先日少し書かせていただいた

ダービートレーナー   矢作芳人先生の

厩舎を見学させていただきました編です。

 

奥にたくさん見えているのが厩舎です!



ここに、約2,000頭の競走馬が

いるそうです。

 

今回はその中の1軒

矢作芳人先生の厩舎を見学させて

いただきました。



厩舎の中は隅々まで手入れが

行き届いていて、想像以上に

清潔な印象を受けました。

矢作先生、騎手の方々、調教助手の

厩務員の方々がいらっしゃる

休憩スペースのようなところ

(大仲:おおなか)で初めて

ご挨拶をさせていただいたのですが…

 

まず初めに目に飛び込んできたのが

矢作先生と、坂井瑠星騎手。

そりゃ腰も引けます。緊張で

どうにかなってしまいそうでした。

 

お邪魔させていただいたのはオークスの週。

沢山の取材を受けられた後で

疲れていらっしゃったと思うのですが

矢作先生が厩舎の中を案内してくださいました。

 

触れて良いよと言ってくださって

お言葉に甘えて…



思っていた以上に大きくて

迫力がありました。

鼻先がぷるっぷるで柔らかな

感触がまだ残っています。



お顔を近づけて触れやすいように

してくれた  サトノガーネット

とっても優しい眼をしていました。

 

次にご挨拶させていただいたのは



バーンフライ

矢作先生のこのお顔。

本当に優しいお顔をされていて

私も自然と笑みがこぼれたのを

覚えています。

 

矢作先生、バーンフライと

3ショットを撮っていただけました!



垣外中さんもご一緒に

はい、ポーズ!



めちゃくちゃ  クンクン

されています。

あー、可愛かった!

 

次に、ご挨拶をさせていただいたのは



ドリームキラリ

垣外中さんのことが気になって

仕方がなかったようで、ムシャムシャと

垣外中さんを見つめながら

飼い葉を食べていました。

 

…と、今度は



私の左腕が気になったようで

暫く甘嚙みタイム。

甘嚙みなので、全く痛みはなく

くすぐったくて、愛おしかったです。

 

厩舎内は、厩務員の方々が

清掃をされていたり

競走馬を洗い場で洗っていたり

様々な仕事をされていました。

 

厩舎を後にするタイミングで



中谷雄太騎手、吉田隼人騎手と

写真を撮っていただけました!

垣外中さんと中谷騎手は

ご友人なのだそうです。

 

お忙しいなか、対応してくださった

矢作先生、厩舎関係の皆さま

本当にありがとうございました。

改めて、ラヴズオンリーユーの

優勝、おめでとうございます!

 

垣外中さんがいらっしゃらなければ

1番人気で臨まれるオークスの

追い切り日に矢作先生の厩舎を

見学させていただくことは

できなかったと思います。

垣外中さんにも心から感謝しています。

 

ここに貼らせていただいた写真は

全てカメラマンの榎田ルミさんが

撮ってくださった写真です。

写真の使用許可をいただいた

榎田さんにも心から感謝しています。

 

最後までお読みいただいた皆さま

ありがとうございました。
こんばんは、まいこです!

「リアル競馬王特別編

G1スペシャル2019春

競馬王女子部(仮)勢揃いで

競馬の祭典•ダービーに挑む!! 」 を

ご覧いただいた皆さま

コメントで盛り上げてくださった皆さま

ありがとうございました。





生放送終了後にみんなで!

 

明日の夕方までには、ダービーの予想

買い目をかためます。

競馬王チャンネルに、まだ登録していないよ

という方がいらっしゃいましたら是非!

https://ch.nicovideo.jp/keibaoh

ご登録くださいね。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 
こんばんは、まいこです!

明日5/24(金)19:00〜

『競馬王』さんのニコニコ公式チャンネル

https://ch.nicovideo.jp/keibaoh

“ 競馬王チャンネル ” の リアル競馬王特別編

放送予定です。

 

MCは、お馴染みの伊吹雅也さん

https://twitter.com/ibukimasaya

明日は競馬王女子部(仮)のメンバーで

お邪魔させていただく予定となっております。

 

生放送は緊張しますが頑張りますので

是非ご覧いただけると嬉しいです。

よろしくお願いいたします。
こんばんは、まいこです!

JRDBの橋浜保子さん

https://twitter.com/hashihama?lang=ja

現役競輪選手の垣外中勝哉さん

https://twitter.com/bakenjin1

http://blog.livedoor.jp/keirinkai/

(    ↑   垣外中さんのブログです。)

に連れて行っていただいた

栗東トレーニングセンター(栗東トレセン)の続きです。

 

屋上からの壮大な眺めを随分長く

堪能させていただいた後は

屋上に立って、平地コースを正面に

みた場合、左側に見えていた丸馬場の

前に降りてきました。



この場所を何周も何周もぐるぐると

ゆっくり歩いている競走馬の姿を

間近で見学。

 

この後は、坂路コースの調教映像を

撮影している場所  (坂路コースの

左側に見えている緑色の小屋)  に

連れて行っていただきました!



こちらの小屋に正式名称はないようで

撮影スタンド(通称:ハト小屋)と

呼ばれているのだそうです。

 

普段、映像で観ている坂路コースの

調教風景が目の前にあることに





ただ、感動しました!

ここから撮影されている映像を

観ていたのだと。

 

この小屋の窓は特殊な窓になっていて

窓枠から窓をごっそり外すと



また違った角度から調教コースを

見渡すことができました!

 

最後までお読みいただいた皆さま

ありがとうございました!
こんばんは、まいこです!

JRDBの橋浜保子さん

https://twitter.com/hashihama?lang=ja

現役競輪選手の垣外中勝哉さん

https://twitter.com/bakenjin1

http://blog.livedoor.jp/keirinkai/

(    ↑   垣外中さんのブログです。)

に連れて行っていただいた

栗東トレーニングセンター(栗東トレセン)の

続きです。

 

坂路の調教見学がひと段落したところで

次に連れて行っていただいた場所は



坂路の左側に見えている白色の建物

(坂路の調教スタンド)です。

この屋上に登らせていただきました。

 

栗東トレセンの調教見学ツアーに

ご当選された方も、この屋上から

見学される場合もあるようで

この日も見学ツアーの方が屋上に

いらっしゃるのが見えました。

 

移動中、安田記念に出走予定の

ダノンプレミアム  が目の前に!



驚かさないように通り過ぎるのを

立ち止まって見守ったのですが

ピッカピカな毛艶! そして、悠然と歩く姿が

本当にかっこよくて惚れ惚れしました。

 

屋上からの景色はこんな感じ!



栗東トレセンの調教コースは

坂路コース  と  6つの平地コースから

成り立っています。

 

手前の濃い茶色い部分は坂路コース。

その奥に広がっているのが平地コース。

平地コースには

・Aコース→障害コース(芝1,450m)

・Bコース→ダートコース(1,600m)

・Cコース→ウッドチップ(1,600m)

・Dコース→芝コース(1,950m)

        ニューポリトラック(2,038m)

・Eコース→ダートコース(2,200m)

上記の6つのコースがあります。

 

少しアップにしてみると



手前に見えるのが、ゲート練習や

ゲート試験を行う場所なのだそうです。

ゲート試験に合格しないことには

レースへの出走資格を得られないため

どの競走馬にとっても必ず通る試練。

とても大事な調教の1つだということが

わかりました。

 

このゲート練習に興味を持って

持参した双眼鏡で暫く見学していたの

ですが、すんなり成功していそうな

馬もいれば、なかなか大変そうな

(怖がっている)馬もいると感じました。

 

そうこうしていると、1頭の競走馬が

ゲートの中で駐立しているように見えて

立ち方がとても不自然だったので

何をしているのかと尋ねると

ゲートに入って大人しくできない馬は

四肢をゲートに縛り付けて

慣れさせることもあるのだそう…。

 

全ての厩舎がこのようにゲート練習を

されるわけではないようなので

安心したのですが、調教の仕方などは

厩舎ごとによって、それぞれだそうです…。

 

双眼鏡から目を離して再び屋上からの

景色に戻りますね!



平地コースを正面に、右側をみた景色。

坂路コースを追い切った後に減速する

地点が見えました。

 

こちらは同じく平地コースを正面に

左側をみた景色。



丸馬場がありました。

 

真下を見てみると…



オークスに出走した

シゲルピンクダイヤを発見。

 

真上から競走馬を見られる機会は

そうそうないと思い、沢山通る

馬たちを心ゆくまで観察させて

いただきました。

 

屋上にいても、坂路コースで

調教を受ける競走馬の息づかいや

時折、鳴きながら走る声などが

しっかり耳に届きます。

音をお伝えできないのが残念です。

 

この辺りで調教見学屋上編は

終わりますね。

もう少しだけ◯◯編は続きます。

最後までお読みいただいた皆さま

ありがとうございました!
こんばんは、まいこです!

関東競馬場で撮影をされている

カメラマンのNさんから

先日のオークスのお写真を何枚か

JRDBの橋浜保子さん

https://twitter.com/hashihama?lang=ja

を通して頂戴しました。

 

とても素敵なお写真ばかりですので

是非、皆さまと共有させてください!



パドックを歩く ラヴズオンリーユー

 

同じくパドックにて

黒いメンコをつけていたのは





ダノンファンタジー

穏やかで優しい表情に癒されます。

 

お洒落をした誘導馬、鞍上の女性



アップで拝見すると、より華やか!

 

オークスを制した後



ミルコ・デムーロ騎手が、ラヴズオンリーユーの

たてがみをワシャワシャしている

後ろ姿からも溢れんばかりの喜びが

伝わってきますね

 

ラヴズオンリーユー  と  ミルコ・デムーロ騎手の

お顔がこちらに!



先日のブログに書きましたが、改めて…

史上5頭目の無敗女王となった

ラヴズオンリーユー

史上10頭目のクラシック完全制覇をされた

ミルコ・デムーロ騎手

おめでとうございます!

 

ダービートレーナーの矢作芳人先生  と  ミルコ・デムーロ騎手



おめでとうございます!

ラヴズオンリーユーが優勝する週に

矢作先生の厩舎にお邪魔させていただけたなんて…

本当にものすごい経験をさせていただきました。



第80回 優駿牝馬(オークス) 優勝

ラヴズオンリーユー

おめでとうございます!

ゆっくり休んでくださいね

 

現地で観戦はしていたものの、肉眼では

見る事ができなかった場面の数々。

上記のお写真を提供してくださった

カメラマンNさんとは

実はまだ面識がないのです。

 

そんな私宛に「まいこさん用に…」と

橋浜さん経由でお写真の使用許可を

いただいたNさん。

本当にありがとうございます。

 

カメラマンNさん、繋いでくださった橋浜さん

お二方のお心遣いに心から感謝するとともに

とても温かい気持ちで満たされました。

 

最後までお読みいただいた皆さま

ありがとうございました!