こんばんは、まいこです!

JRDBの橋浜保子さん

https://twitter.com/hashihama?lang=ja

現役競輪選手の垣外中勝哉さん

https://twitter.com/bakenjin1

http://blog.livedoor.jp/keirinkai/

(    ↑   垣外中さんのブログです。)

に連れて行っていただいた

栗東トレーニングセンター(栗東トレセン)の続きです。

 

栗東トレセン内で、何度か見かけた馬運車。

私は写真に撮ることができなかったのですが

競走馬診療所のお写真と共に

カメラマン榎田さんが何枚か

撮ってきてくださいました!







馬運車とは、簡単にいうと

馬を輸送するための車のこと。

 

一般的には、運転席、厩務員の方々の席

競走馬のスペースがあるようです。

一台の馬運車で、最大で6頭の

輸送ができるのだとか。

馬運車の中にも興味津々ですので

いつか、中も見学させていただける

機会があれば嬉しいです。

 

榎田さんが撮ってきてくださったお写真の中に



こんなにキュートなペイントを

施された馬運車が!

榎田さんからのお写真を私に転送

してくださった橋浜さんも

これは、まいこさん好みのペイントなのでは!?

と、メールに添えていただいていた

のですが、ドンピシャです!

 

このような見た目の車が走っていたら

馬運車と知らずとも歓声を上げて

カメラを構えてしまいそうです。

 

馬運車といっても、様々なタイプが

あることがわかったので、これから

車に乗る際は馬運車が走っていないか!?

探す楽しみが増えました。

今回も沢山お写真を提供してくださった

カメラマン榎田さん、ありがとうございました。

 

栗東トレセンの◯◯編は、以上で終了です。

改めて、栗東トレセンのまとめを書きますね!

最後までお読みいただいた皆さま

ありがとうございました。
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です