こんばんは、まいこです!

JRDBの橋浜保子さん

https://twitter.com/hashihama?lang=ja

現役競輪選手の垣外中勝哉さん

https://twitter.com/bakenjin1

http://blog.livedoor.jp/keirinkai/

(    ↑   垣外中さんのブログです。)

に連れて行っていただいた

栗東トレーニングセンター(栗東トレセン)の続きです。

 

今回は、先日少し書かせていただいた

ダービートレーナー   矢作芳人先生の

厩舎を見学させていただきました編です。

 

奥にたくさん見えているのが厩舎です!



ここに、約2,000頭の競走馬が

いるそうです。

 

今回はその中の1軒

矢作芳人先生の厩舎を見学させて

いただきました。



厩舎の中は隅々まで手入れが

行き届いていて、想像以上に

清潔な印象を受けました。

矢作先生、騎手の方々、調教助手の

厩務員の方々がいらっしゃる

休憩スペースのようなところ

(大仲:おおなか)で初めて

ご挨拶をさせていただいたのですが…

 

まず初めに目に飛び込んできたのが

矢作先生と、坂井瑠星騎手。

そりゃ腰も引けます。緊張で

どうにかなってしまいそうでした。

 

お邪魔させていただいたのはオークスの週。

沢山の取材を受けられた後で

疲れていらっしゃったと思うのですが

矢作先生が厩舎の中を案内してくださいました。

 

触れて良いよと言ってくださって

お言葉に甘えて…



思っていた以上に大きくて

迫力がありました。

鼻先がぷるっぷるで柔らかな

感触がまだ残っています。



お顔を近づけて触れやすいように

してくれた  サトノガーネット

とっても優しい眼をしていました。

 

次にご挨拶させていただいたのは



バーンフライ

矢作先生のこのお顔。

本当に優しいお顔をされていて

私も自然と笑みがこぼれたのを

覚えています。

 

矢作先生、バーンフライと

3ショットを撮っていただけました!



垣外中さんもご一緒に

はい、ポーズ!



めちゃくちゃ  クンクン

されています。

あー、可愛かった!

 

次に、ご挨拶をさせていただいたのは



ドリームキラリ

垣外中さんのことが気になって

仕方がなかったようで、ムシャムシャと

垣外中さんを見つめながら

飼い葉を食べていました。

 

…と、今度は



私の左腕が気になったようで

暫く甘嚙みタイム。

甘嚙みなので、全く痛みはなく

くすぐったくて、愛おしかったです。

 

厩舎内は、厩務員の方々が

清掃をされていたり

競走馬を洗い場で洗っていたり

様々な仕事をされていました。

 

厩舎を後にするタイミングで



中谷雄太騎手、吉田隼人騎手と

写真を撮っていただけました!

垣外中さんと中谷騎手は

ご友人なのだそうです。

 

お忙しいなか、対応してくださった

矢作先生、厩舎関係の皆さま

本当にありがとうございました。

改めて、ラヴズオンリーユーの

優勝、おめでとうございます!

 

垣外中さんがいらっしゃらなければ

1番人気で臨まれるオークスの

追い切り日に矢作先生の厩舎を

見学させていただくことは

できなかったと思います。

垣外中さんにも心から感謝しています。

 

ここに貼らせていただいた写真は

全てカメラマンの榎田ルミさんが

撮ってくださった写真です。

写真の使用許可をいただいた

榎田さんにも心から感謝しています。

 

最後までお読みいただいた皆さま

ありがとうございました。
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です