こんばんは、まいこです!

今日は、先週末の札幌競馬場で

4戦にわたって繰り広げられたWASJ

(2019ワールドオールスタージョッキーズ)の

最終戦となった8/25(日)12R  WASJ第4戦の

ことを書きますね。

 

昨日はキーンランドカップに出走した16頭を

貼りましたが、競馬場に行けた気分になれたと

嬉しいコメントを何件かちょうだいしましたので

下手な写真ではありますが

少しでも現地の様子が伝われば…と思い

今日も写真を貼らせていただきます!

 

8/25(日)札幌競馬場の最終レースは

ウイナーズ・サークル付近で観戦しました。



パドックから本馬場へ誘導する誘導馬です。

 

ここからドドーンと14頭の写真を

貼っていきますよ!





























 



14頭の本馬場入場を見守るように

最後尾にも誘導馬がいました。

 

12RはWASJの優勝チーム、優勝騎手が

決定するレースでもあったためか



大盛り上がり!

 

レースを終えて一番最初に脱鞍所に

戻ってこられたのは



プレシャスブルーと川田将雅騎手

 

単勝人気6番目の人気薄だったプレシャスブルーを

川田騎手が華麗な手綱捌きで優勝へと導かれました。

プレシャスブルー

川田将雅騎手

関係者の皆さま、おめでとうございました!

 

目の前では勝馬写真撮影や







表彰式が行われていました。

いつかウイナーズ・サークルへ行ってみたいと

思っていましたが、川田騎手が優勝された

タイミングが初めての経験となったので

とても嬉しかったです。

 

このレースを制したことにより

川田騎手は、WASJの優勝も決定!!

先週末の2日間で人気薄の2頭を優勝へ導き

先々週のブラストワンピースとのコンビで

札幌記念を制した川田騎手。

もうその勢いはとどまることをしりませんね。

 

明日は、WASJの総合表彰式の写真を掲載予定です。

最後までお読みいただいた皆さま

ありがとうございました。
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です