こんばんは、まいこです!

6/30の中京競馬場で私が撮影した写真を

貼りつつ、1日の流れを簡単に

振り返りますね。

雨の日の競馬場の雰囲気が少しでも

伝われば嬉しいです。

 

今回も1人で向かった競馬場。

中京競馬場は、最寄りの中京競馬場駅前から

約10分ほど歩くと到着します。

他のルートもあるかもしれないのですが

私は、この行き方で無事に辿り着きました。

 

1人で向かわれている方もおられますが

ワイワイ楽しそうに向かっているグループが

大半の中、ポツンと1人は少し心細いもの。

いざ入場して、赤木さんや橋浜さんの

元に向かう途中に、2頭のポニーに遭遇!

ほんのちょっとだけ感じていた

寂しさも吹き飛びました。





触れても良いですか?

写真、良いですか?

どちらもOKをいただいて、短い癒しTIME。

ウトウトして眠たそうな表情が

またたまらなく、キュンとしました。

 

すると、今度は目の前にターフィーくん!



以前、高松宮記念の時に一緒に撮って

いただいた ターフィーくんは

戦国武将の格好をしていたので

スタンダードな格好が新鮮でした。

 

無事に、赤木さん、橋浜さんと合流

させていただいたあとは

パドック、返し馬、レース映像など

普段のお仕事コースにご一緒させて

いただける喜びを感じながら

あっちへこっちへ、行ったり来たり。

 

4Rの3歳未勝利は、目の前で観戦させて

いただくことができました。

この時の返し馬は、馬の息づかいや

鼻を鳴らす音など近くで聞き取ることができ

すぐに橋浜さんが答え合せを

してくださるので、大変勉強になりました。



やはり、生観戦の迫力はすごい!

 

照りつける太陽にさらされることは

ありませんでしたが、とにかくパドック周辺は

ジメジメ、むしむし、ベタベタ。

湿気がすごくて不快指数が高かったのですが



時折、川田将雅騎手のお姿を拝見できたので

そんなことも何のその!

 

お昼を過ぎた辺りから一層雨脚が強まり

メインレース  CBC賞のパドック周辺の

様子はこんな感じでした。





15:00台ですが、薄暗いです。

 

最終レースのパドックは、どしゃ降りの雨!

雨予報だったので、濡れても良い服を

着ていきましたが、予想以上に雨が激しくて

べちゃべちゃになりました。







この雨の激しさ、伝わりますでしょうか?

ザーザー降りの雨の中でも頑張って

何度もパドックを周回している姿を

写真におさめたくて撮った写真です。

風邪など引いていないと良いのですが。

自然の馬は外で暮らしているので

そういうのは大丈夫なのでしょうか?

 

もっともっと、色々なことを知りたいです。

改めて、この日1日を通して

たくさんのことを教えてくださった

赤木一騎さん、橋浜保子さんに感謝しています。

 

簡単ではありますが、中京競馬場での

1日を振り返ってみました。

それでは、最後までお読みいただき

ありがとうございました。
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です