こんばんは、まいこです!

昨日のルメール騎手もすごかったですが

新潟競馬場のメインレースでも

すんごいレースが観れましたよね。

 

ディープインパクト追悼競走

レパードステークス(GⅢ)で優勝したのは

白毛の ハヤヤッコ!

JRA重賞制覇を白毛馬が果たしたのは

初めてのことだったようで

とても盛り上がっていましたね。

 

ハヤヤッコ

田辺裕信騎手

関係者の皆さま

おめでとうございました!

 

後方からの競馬でしたが

最後の直線で外目から一気に伸びて

ゴール前の差し切りVは、レース映像を

観ているだけでも大興奮!!

 

白毛の競走馬は、ブッチーニ と シロニイ を

みたことがありますが、圧倒的にレアな毛色

なので、ドキドキ。

オープン馬になったハヤヤッコを

今後どこかの競馬場で見られる機会があれば

良いなぁと楽しみもまた1つ増えました。

 

8/3(土)、8/4(日)に行われた

各競馬場のメインレースは

「ディープインパクト追悼競走」の副題が

付けられていて、改めてその存在の大きさを

知ることとなりました。

 

また、そんな副題が付けられたレースで

ディープインパクト と同じ馬主である

金子真人さんの ハヤヤッコが

大快挙という何とも不思議な偶然にも

ビックリしています。

競馬には色々なドラマがあるのですね。

 

気が早いですが、すでに週末が

楽しみで仕方ありません。

最後までお読みいただいた皆さま

ありがとうございました!
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です