競馬

【POG】9/21デビュー馬 結果

こんばんは、まいこです!

今日は、9/21(月)に無事にデビューを迎えた

競馬王のPOG本 2020-2021」に

掲載されている新馬の結果を

発走時刻順、アイウエオ順に書いていきますね。






まずは、中京4R 2歳新馬戦の結果です!

11:25発走 1200m 9頭

レディマーシー(牝2) P.162

→父American Pharoah  母Two Oceans

(母父 Cape Town)

栗東・北出成人(きたで よしひと)調教師

6着(2番人気)

 

1番人気だった2着馬に8馬身(+1.3秒)もの

大差をつけて圧勝したのは、スタートからハナを

取りきった4番人気の クインズメリッサ(牝2)

 

クインズメリッサ
パイロ
ケイアイアテナ

(母父 Afleet Alex)
栗東・宮本 博(みやもと ひろし)調教師

川又 賢治(かわまた けんじ)騎手

関係者の皆さま

おめでとうございました。

 

 

続きまして、中京5R 2歳新馬戦の結果です!

12:15発走 1600m 13頭

ギレルモ(牡2) P.157

→父ダイワメジャー 母カルディーン

(母父 Roman Ruler)

栗東・須貝尚介(すがい なおすけ)調教師

13着(10番人気)



グリンブルスティ(牡2) P.253 馬名リスト

→父ロードカナロア 母ユースティティア

(母父 フジキセキ)

栗東・宮本博(みやもと ひろし)調教師

7着(8番人気)



サヴァニャン(牝2) P.7、136、262

→父ディープインパクト 母サマーハ

(母父 シングスピール)

栗東・藤原英昭(ふじわら ひであき)調教師

クビ差の3着(1番人気)




ショウナンハイネス(牝2) P.263

→父ロードカナロア 母ショウナンパンドラ

(母父 ディープインパクト)

栗東・高野友和(たかの ともかず)調教師

8着(4番人気)



メモリーズ(牝2) P.223 馬名リスト

→父ディープインパクト 母フレンチリヴィエラ

(母父 フレンチデピュティ)

栗東・橋田満(はしだ みつる)調教師

10着(3番人気)



モーティヴフォース(牡2) P.161

→父ロードカナロア 母ブルーモーメント

(母父 ダンスインザダーク)

栗東・安田隆行(やすだ たかゆき)調教師

12着(11番人気)

 

モーデン(牡2) P.243 馬名リスト

→父モーリス 母マートンパーク

(母父 フレンチデピュティ)

栗東・高橋義忠(たかはし よしただ)調教師

3/4馬身差の5着(9番人気)



ルークズネスト(牡2) P.241 馬名リスト

→父モーリス 母ヴィラ

(母父 ディープインパクト)

栗東・浜田多実雄(はまだ たみお)調教師

3馬身差の2着(2番人気)

 

中京5Rでデビュー勝ちしたのは

前目の位置を進んだ ナムラメーテル(牝2)

先頭ポジションを確保した2番 メモリーズ

外目をしばらく追走し、4角手前では3馬身ほど

離されていましたが、最後の直線コースは

ぐいっと盛り返して、ナムラメーテルが先頭へ!

2着馬に3馬身差をつけてのゴールでした。

 

このレースでは2番人気に支持された2着馬の

ルークズネスト の走りにも目を奪われました。

ゲートを思いっきり出遅れ、最後方からの

競馬となりましたが、最後の直線は

出遅れ分を挽回する走りでの2着!

スタートをきれいに出たら、どういう競馬を

するのか!? これまた楽しみになりました。

 

5番人気でデビュー戦勝利となった

ナムラメーテル
リオンディーズ
ナムラボルテージ

(母父 グランデラ)
栗東・鈴木孝志(すずき たかし)調教師

和田竜二(わだ りゅうじ)騎手

関係者の皆さま

おめでとうございました。

 

 

最後に、中山5R 2歳新馬戦の結果です!

12:30発走 芝外1600m 16頭

ジュリオ(牡2) P.11、140、166、183

→父リオンディーズ 母ヒストリックレディ

(母父 ネオユニヴァース)

美浦・木村哲也(きむら てつや)調教師

ハナ差の2着(2番人気)



ヒストリアノワール(牡2) P.201 馬名リスト

→父エイシンフラッシュ 母ガルデルスリール

(母父 ダイワメジャー)

美浦・栗田徹(くりた とおる)調教師

1.1/4馬身差の4着(5番人気)



フェーバーラッシュ(牡2) P.83、121

→父スウェプトオーヴァーボード 母アブソルートライン

(母父 ダンスインザダーク)

美浦・小島茂之(こじま しげゆき)調教師

11着(16番人気)

 

ブルメンダール(牡2) P.46、169、178



→美浦・国枝栄(くにえだ さかえ)調教師

人気に応えた1着



ランスルー(牡2) P.35、60

→父ダイワメジャー 母フェアエレン

(母父 Street Cry)

美浦・小笠倫弘(おがさ みちひろ)調教師

14着(10番人気)

 

 

中山5Rのメイクデビューの勝ち馬は

人気に応えた ブルメンダール

直線に向くまでは、ほぼ単独での3番手を

追走していました。

 

ゴール前は出走馬の中で唯一上がり34秒台の

脚をつかって猛追してきた2着馬 ジュリオとの

大接戦となりましたが、同タイム ハナ差しのいで

デビュー勝ち!!!

 

ブルメンダール
モーリス
ブルーメンブラット

(母父 アドマイヤベガ)
美浦・国枝 栄(くにえだ さかえ) 調教師

川田 将雅(かわだ ゆうが)騎手

関係者の皆さま

おめでとうございました。

 

9/21(月)にデビューした新馬は以上です。

今週は、またすぐに週末が巡ってきそうで

うれしいです (^^)

最後までお読みいただいた皆さま

ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です