こんばんは、まいこです!

JRDBの橋浜保子さん

https://twitter.com/hashihama?lang=ja

現役競輪選手の垣外中勝哉さん

https://twitter.com/bakenjin1

http://blog.livedoor.jp/keirinkai/

(    ↑   垣外中さんのブログです。)

に連れて行っていただいた

栗東トレーニングセンター(栗東トレセン)の続きです。

 

今回は、新調教スタンド編です!

早朝は肌寒く感じましたが

お昼前になると気温はぐんぐん上昇。



この時間帯に歩いている競走馬は

見かけませんでした。

 

2017年の10月に運用が開始されたようで

築年数が浅く、建物はとても綺麗です!

まず連れて行っていただいたのは4階。



調教コースが一望できます。

 

ベランダから見えた景色はこんな感じ。



同じ調教コースでも、角度を変えて見ると

また違った見え方になりました。

 

反対側に回ってみると…



厩舎が見えました!

 

4階には主に、専門紙関係の方の部屋や

放送関係者の席があるそうです。

そして、ガラスの向こうの部屋にはなんと!



共同記者会見用のインタビュールームが

ありました。

 

座ってみたら?  と言っていただけたのですが



さすがにここは…と遠慮して

記者の方々が座られる席に



着席。(そっちは良いんかい!  という

ツッコミが聞こえてきそうですが…

お許しください。)

 

3階は、主に全国紙、スポーツ紙の関係者が

使用されることが多いそうです。

また、調教見学ツアーにご当選された方々が

入られるのも3階なのだとか。

 

2階は、主に調教師の方々や

馬主関係者の方々がいらっしゃる

ことが多いそうです。



調教コースも随分近くに見えます。

 

そして、1階。



ドアには厩務員室と書かれていました。

 

主に厩舎関係の方々が

利用されるエリアだそうです。



 



別に、騎手の方々が利用する部屋もあるそうです。

 

栗東トレセンの新調教スタンドでも

貴重な経験をさせていただきました。

最後までお読みいただいた皆さま

ありがとうございました!
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です