こんばんは、まいこです!

先週末の阪神競馬場で

JRDBの赤木一騎さん
https://twitter.com/akagiikki

JRDBの橋浜保子さん
https://twitter.com/hashihama?lang=ja

に、馬見と返し馬の見方を教わっていたのですが

どうしても生で観戦したかった宝塚記念。

赤木さん、橋浜さんには

その旨を事前にお伝えしておりました。

 

メインの11Rが近づくにつれて

赤木さん、橋浜さんのお仕事である

パドックと返し馬の往復も

かなり困難になるということを

目の当たりにしました。

 

早い時間帯に行われたレースの返し馬は

スタンドから見学できていたのですが

お昼を過ぎて明らかに競馬場にいらっしゃる方が

増えた辺りからは少しずつ動けない状態に。

そのような場合は、関係者用の通路を通って



この辺りから返し馬をみられるそうです。

GⅠなど大きなレースが開催される日は

このようにしなければ、パドックと返し馬を

往復することはかなり困難なのだとか。

 

右側は写真の通りですが

左側をひょいっと覗いてみると…



わわわ!



装鞍所の反対ですから、脱鞍所?

検量室前?  が、ありました。

 

メインレース宝塚記念は

赤木さん、橋浜さんと少し別行動を

させていただき、1人でこの場所へ。

 

かなりドキドキしながら

教わった道を通って辿り着きました!







メインレース前の熱気は最高潮!

 

競馬歴も、競馬場での観戦歴も浅い私ですが

この感じがとても好き。

そして、何Rであっても競走馬が一生懸命に

走っている姿を観ると、とても感動するのです。







結果はどう見ても、リスグラシューの圧勝!

改めて、リスグラシュー

ダミアン   レーン騎手

陣営の皆さま

おめでとうございました!

 

レースを終えた競走馬も間近で

みることができました。







ここで、ゼッケンや鞍など

全てをはずすのですね。

まだ知らないことばかりなので

とても新鮮な光景でした。

それにしても、無事にレースが終わったことが

何よりも良かったです。

 

丸一日、色々なことを教えてくださった

赤木さん、橋浜さんに感謝しています。

これにて、阪神競馬場  ◯◯編はおわり。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です