こんばんは、まいこです!

この2日間はまさに猛暑日。

じっと立っているだけで吹き出してくる汗は

もはやどうしようもできませんでした。

 

今週末も、JRDBの赤木一騎さん

https://twitter.com/akagiikki

JRDBの橋浜保子さん

https://twitter.com/hashihama?lang=ja

を尋ねて、馬見を教わってきました。

 

前は蹄ばかり見ていた(蹄しか見る余裕がなく)

私ですが、ここ最近は少し頭を上げて

馬具にも興味を持つことができています。

 

パドックで見た馬具の付け替えや取り外しなど

まずは自分の目でチェックをしてメモメモ。

常に動いているので見えづらいのですが

すぐに橋浜さんが答え合わせをしてくださるので

間違いをおそれず、当たって砕けろ方式で回答!

 

ほんの少〜しずつ正解率が上がってきていて

より一層楽しさが増しています。

目線を上げられるようになったことで

競走馬のお顔もしっかり見ることが

できるため、癒され度もますますUP。

 

先日ご縁をいただいた古川吉洋騎手を

何回かパドックでお見かけできたことも

とても嬉しかったです。



こちらは、9/7(土)  4R  2歳新馬のパドック。

(ワークアウトのお顔を全てキレイに写すことが

できず、ごめんなさい。)

 

私の背丈だと、ほとんどの競走馬のお顔付近に

白い柵がちょうど被ってしまい、納得できる写真を

撮ることができませんでした。

かといって、後ろに下がると蹄の部分や

馬具が見えづらくなるので何とも悩ましい…。

 

そんな悩ましい気持ちを一瞬で

忘れさせてくれたのは、土曜日のお昼ご飯でした。



古川騎手のお父さまが、ご自宅から持ってきて

くださった手作りカレー!

約30名分を作ってくださったそうで

私もちゃっかりご馳走になりました。

 

古川騎手のお父さまも、先日の三重(私の地元)の

大雨被害のことを心配してくださって。

実家は大丈夫だった? と優しいお言葉を

掛けていただきました。

周りの方に恵まれて、本当にありがたいです。

 

美味しいカレーでお腹が満たされ

あくびを我慢していた私の睡魔を

吹っ飛ばしたレアな光景は、こちら。



エスカレーターを降りてくる

ターフィーくん!

 

楽しい時間はあっという間ですね。

暑い暑いと何度口にしたかわからない2日間

でしたが、気付けばメインレース。

冒頭で書いた通り、どう頑張っても

お顔部分に白い柵が写ってしまうことが

多いのでパドック写真の掲載は

控えておきますが、しっかり観戦してきました。



セントウルステークス(GII)を制したのは

タワーオブロンドン

クリストフ・ルメール騎手でした。

関係者の皆さま、おめでとうございました(^^)

 

昨日、ブログに書いていた

ダイメイプリンセスはハナ差の6着で惜しくも

掲示板を逃してしまいました。

また、ラブカンプーはスタート直後

先行争いをして頑張っていましたが失速。

 

しかし、2頭ともここ最近レース続きだった

ことを考えると、とても頑張った結果だったのでは。

少しリフレッシュできる時間がもらえたら

良いですね。次走も応援させていただきます。

 

さて、今日は次から次へとコロコロ

話が変わりますが、ご勘弁願います。

今日は、2019サマーシリーズの結果が

出た日でもありました。

(何レースかで獲得したポイントにより決定)

競走馬部門の “ サマースプリントシリーズ ” の

チャンピオンは、セントウルステークスを

制した タワーオブロンドン!

おめでとうございました(^^)

 

ちなみに、ダイメイプリンセスは

3位と健闘しました!

 

“ サマー2000シリーズ ”

“ サマーマイルシリーズ ”

は、共に該当馬はなしという結果に。

 

騎手部門の

“ サマージョッキーズシリーズ ” の

チャンピオンは、川田将雅騎手でした。

先日の2019ワールドオールスタージョッキーズ

といい、勢いが止まらないですね!!

おめでとうございました(^^)

 

今週も刺激的な週末を過ごせたことに

感謝しています。

台風の影響で新幹線が止まってしまい

東京へ帰ることができなかったのですが

関東地域や台風の通り道にお住まいの方々は

どうかお気をつけくださいね。

最後までお読みいただいた皆さま

ありがとうございました。