こんばんは、まいこです!

JRDBの橋浜保子さん

https://twitter.com/hashihama?lang=ja

現役競輪選手の垣外中勝哉さん

https://twitter.com/bakenjin1

http://blog.livedoor.jp/keirinkai/

(    ↑   垣外中さんのブログです。)

に連れて行っていただいた

栗東トレーニングセンター(栗東トレセン)の

続きです。

 

坂路の調教見学がひと段落したところで

次に連れて行っていただいた場所は



坂路の左側に見えている白色の建物

(坂路の調教スタンド)です。

この屋上に登らせていただきました。

 

栗東トレセンの調教見学ツアーに

ご当選された方も、この屋上から

見学される場合もあるようで

この日も見学ツアーの方が屋上に

いらっしゃるのが見えました。

 

移動中、安田記念に出走予定の

ダノンプレミアム  が目の前に!



驚かさないように通り過ぎるのを

立ち止まって見守ったのですが

ピカピカな毛艶で悠然と歩く姿が

本当にかっこよくて惚れ惚れしました。

 

屋上からの景色はこんな感じ!



栗東トレセンの調教コースは

坂路コース  と  6つの平地コースから

成り立っています。

 

手前の濃い茶色い部分は坂路コース。

その奥に広がっているのが平地コース。

平地コースには

Aコース→障害コース(芝1,450m)

Bコース→ダートコース(1,600m)

Cコース→ウッドチップ(1,600m)

Dコース→芝コース(1,950m)

ニューポリトラック(2,038m)

Eコース→ダートコース(2,200m)

上記の6つのコースがあります。

 

少しアップにしてみると



手前に見えるのが、ゲート練習や

ゲート試験を行う場所なのだそうです。

ゲート試験に合格しないことには

レースへの出走資格を得られないため

どの競走馬にとっても必ず通る試練。

とても大事な調教の1つだということが

わかりました。

 

このゲート練習に興味を持って

持参した双眼鏡で暫く見学していたの

ですが、すんなり成功していそうな

馬もいれば、なかなか大変そうな

(怖がっている)馬もいると感じました。

 

そうこうしていると、1頭の競走馬が

ゲートの中で駐立しているようでした。

立ち方が不自然だったので

何をしているのかと尋ねると

ゲートに入って大人しくできない馬は

四肢をゲートに縛り付けて

慣れさせることもあるのだそう…。

 

全ての厩舎がこのようにゲート練習を

されるわけではないようなので

安心したのですが、調教の仕方などは

厩舎ごとによって、それぞれだそうです…。

 

双眼鏡から目を離して再び屋上からの

景色に戻りますね!



平地コースを正面に、右側をみた景色。

坂路コースの追い切った後の減速する

地点が見えました。

 

こちらは同じく平地コースを正面に

左側をみた景色。



左側に丸馬場がありました。

 

真下を見てみると…



オークスに出走した

シゲルピンクダイヤを発見。

 

真上から競走馬を見られる機会は

そうそうないと思い、沢山通る

馬たちを心ゆくまで観察させて

いただきました。

 

屋上にいても、坂路コースで

調教を受ける競走馬の息づかいや

時折、鳴きながら走る声などが

しっかり耳に届きます。

音をお伝えできないのが残念です。

 

この辺りで調教見学屋上編は

終わりますね。

もう少しだけ◯◯編は続きます。

最後までお読みいただいた皆さま

ありがとうございました!
こんばんは、まいこです!

関東競馬場で撮影をされている

カメラマンの中澤あさみさんから

先日のオークスの写真を何枚か

JRDBの橋浜保子さん

https://twitter.com/hashihama?lang=ja

を通して頂戴しました。

 

とても素敵な写真ばかりですので

是非、皆さまと共有させてください!



パドックを歩く ラヴズオンリーユー

 

同じくパドックにて

黒いメンコをつけていたのは





ダノンファンタジー

穏やかで優しい表情に癒されます。

 

お洒落をした誘導馬、鞍上の女性



アップで拝見すると、より華やか!

 

オークスを制した後



ミルコ・デムーロ騎手が、ラヴズオンリーユーの

たてがみをワシャワシャしている

後ろ姿からも溢れんばかりの喜びが

伝わってきますね

 

ラヴズオンリーユー  と  ミルコ・デムーロ騎手の

お顔がこちらに!



先日のブログに書きましたが、改めて…

史上5頭目の無敗の女王となった

ラヴズオンリーユー

史上10頭目のクラシック完全制覇をされた

ミルコ・デムーロ騎手

おめでとうございます!

 

ダービートレーナーの矢作芳人先生  と  ミルコ・デムーロ騎手



おめでとうございます!

ラヴズオンリーユーが優勝する週に

矢作先生の厩舎にお邪魔させていただけたなんて…

本当にものすごい経験をさせていただきました。



第80回 優駿牝馬(オークス) 優勝

ラヴズオンリーユー

おめでとうございます!

ゆっくり休んでくださいね

 

現地で観戦はしていたものの、肉眼では

見る事ができなかった場面の数々。

上記の写真を提供してくださった

カメラマンの中澤さんには

ご挨拶をさせていただけた機会がなく

実はまだ面識がないのです。

 

そんな私宛に「まいこさん用に…」と

橋浜さん経由で写真の使用許可を

いただいた中澤さん。

本当にありがとうございます。

 

また、この写真にロゴを入れた状態で

転送してくださった橋浜さん。

中澤さん、橋浜さん、お二方のお心遣いに

心から感謝するとともに

とても温かい気持ちで満たされました。

 

最後までお読みいただいた皆さま

ありがとうございました!
こんばんは、まいこです!

今週も大興奮のレースを

沢山観ることが出来ました。

特にオークス。凄かったですね!

デビューしてから無傷の4連勝で

オークスを制したのは

ラヴズオンリーユー



現地で観戦していましたが

4角を過ぎてからの最後の直線での

伸びっぷり!  末脚炸裂でしたね。

レースレコードということで

全馬体への影響が心配ですが

現状では、どの競走馬も怪我などは

ないようなので安心しています。

 

このレースで

ラヴズオンリーユーは

史上5頭目の無敗女王となり

ミルコ・デムーロ騎手は

史上10人目のクラシック完全制覇!

人馬共におめでたいことづくしです。

 

ラヴズオンリーユー

ミルコ・デムーロ騎手

陣営の皆さま

おめでとうございます!

 

栗東トレセンの◯◯編ブログを

楽しみにしてくださっている方々も

いらっしゃるようで嬉しいです。

早く書きたいのですが、なかなか

まとまった時間がとれなくて。

まいペースに更新させていただきたいと

思っています。

気長にお待ちいただけたら

ありがたいです。

 

その◯◯編で、書かせていただこうと

思っている厩舎編!

ちょこっとだけ先に書きますね。

あの日は、ダービートレーナーの

矢作芳人先生の厩舎を

見学させていただきました。

矢作先生と垣外中さんは以前から

親交があるようで、垣外中さんの

おかげで私も連れて行って

いただけることに。感謝です。

 

競馬をかじり始めの私でも

存じ上げている矢作先生。

ご挨拶をさせていただいた時は

緊張で後ろに後ずさりしてしまう

くらい腰が引けてしまいましたが

初めての私にも優しく接してくださって

管理馬に触れさせていただいたり

私にとっては、とても貴重な経験を

させていただきました。



矢作先生が管理馬をご覧になる眼差しが

とても優しかったのが印象的でした。

 

ラヴズオンリーユーにもご挨拶。



追い切り後でお疲れだったと思うのですが

覗かせていただきました。

(矢作先生の厩舎での写真は、カメラマンの

榎田ルミさんが撮ってくださいました。)

詳しくは、また書きますね!

 

コメントで、東京競馬場の

おすすめグルメは「鳥千」の唐揚げ

だと教えてくださったDさん

ありがとうございます。

(コメント、しっかり届いています!)



教えていただいた通り

マスタードをつけて美味しく

いただきました!

デザートのオススメ、モカソフトは

探したのですが発見できず断念。

 

オークスのパドックは早めから

観に行ったつもりでしたが

すでにものすごい人の数。

全然前が見えなかったのですが

諦めきれず、少しずつ少しずつ

前へ前へと進んで観ることができました。





誘導馬もお洒落をして

鞍上の方もドレスをお召しになられて

とっても華やかでした。



この後、オークスを制する

ラヴズオンリーユー

 

全レース終了後はパドックにて

土屋太鳳ちゃんのスペシャルトーク

ショーが開催されていました。



トークショー中にデムーロ騎手も登場。

デムーロ騎手のインタビューって

とても胸に響いてホッコリします。

心から祝福したくなるんですよね。

NHKマイルカップの時も今回も

デムーロ騎手の笑顔をみることができて

良かったです。

 

今週も競馬王女子部(仮)の馬券は

外してしまいましたが

全く悔しくありません。

それはそれでダメか…。

ですが、悔しさよりも感動の方が

随分上回っているからなのだと思います。

今回、的中できた方々やりましたね。

おめでとうございます!

 

最後に、そういえば!

東京競馬場を出てから駅に向かう途中

道の端にシートなどを引いて

座られている方々の長蛇の列が。

何をされているかというと

今週末のダービー観戦のために

並んでいらっしゃるとのこと。

ビックリしました。

 

競馬ファンの方にとっては

当たり前のことかもしれないの

ですが、1週間を外で過ごされる

(グループの方は交代制だそうですが)

のは、相当大変だと思います。

今日は特に天気も悪いですし…

 

明日以降は気温も30度近く

上がる日が続くようなので

並んでいらっしゃる方々が

体調を崩されることなく

元気に週末を迎えられますように。

 

私も週末を楽しみに

また1週間頑張ります!
こんばんは、まいこです!

JRDBの橋浜保子さん

https://twitter.com/hashihama?lang=ja

現役競輪選手の垣外中勝哉さん

https://twitter.com/bakenjin1

http://blog.livedoor.jp/keirinkai/archives/18349460.html

(    ↑   垣外中さんのブログです。)

に連れて行っていただいた

栗東トレーニングセンター(栗東トレセン)の続きです。

 

連れて行っていただいたのは、こちら。



橋浜さんはこちらで作業をされることが

多いそうです。坂路コースで追い切って

ゴールした後に必ず通る場所とのことで

様々な角度から見学させていただくことが

できました。

 

午前5時過ぎ。ついに競走馬の姿が!



物音や、人などの急な動きに

とても敏感に反応するため

驚かせないことが大切だそうです。

ビックリさせないように無音カメラで

撮影させていただいていました。

 

厩舎ごとに服装が違うそうで

着用している服を見て◯◯厩舎!

と、わかるそうです。

もちろん私は全然わかりませんでした。



競走馬がつけている調教ゼッケン

調教のため騎乗している方の帽子の色には

色々と意味があるようです。

http://jra.jp/facilities/tc/rittou/intro/

JRAのホームページに詳しく載って

いるので、URLを添付させていただきます。

気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

外の様子を眺めていると



下の方に下って行ったり

上の方に登って行ったり

それにしてもピシッと一列に

こんなにもキレイに歩けるとは。

 

これには厩舎の特徴もあるようで

上記の写真のように、キレイな一列で

歩くところもあれば



列はあまり気にせずにリラックスして

歩くところもあるそうです。

 

と、ここで真下に目を向けると



東京優駿(GⅠ)  (第86回日本ダービー)に

出走予定の  ダノンチェイサー

第69回  農林水産省典  安田記念(GⅠ)に

出走予定の  ペルシアンナイト

の姿が!  覚えた競走馬が目の前に。

静かに静かに興奮していました。

 

おっと、ここで優駿牝馬(GⅠ)

(第80回オークス)に出走予定の



クロノジェネシスの姿も確認。

 

間もなく坂路コースの調教が始まるようで



モニターには、坂路コースの調教を

待つ競走馬達が待機している様子が

映っています。(左上のモニター)

ラッシュ時の電車のホームのような

イメージでしょうか。

 

ここは、約1kmの傾斜のある直線を全力で

走ってきた後に減速する場所だそうです。



動画の貼り方がわからないので

写真でお伝えするしかないのですが

とにかく、ものすごい迫力。

なかにはこのスピードで本当に

減速できるのかな?

と心配になるほど猛ダッシュで

駆け上がってくる競走馬もいました。

 

後から後から間髪いれずに

何十頭もの競走馬がこの坂路を

駆け上がってきます。



その中に、オークスに出走予定の

ラヴズオンリーユー   を発見しました。

 

逍遥馬道を軽やかに登って行く



オークスに出走予定の  エールヴォア

 

すぐ真下には



日本ダービーに出走予定の  ヴェロックス

 

午前7時過ぎに、馬場の整備(ハロー掛け)を

する車の登場です。



坂路コースの調教が始まって約1時間と

ちょっとだと思うのですが、何十頭も

通れば脚元は荒れてきます。



(こちらは調教前の状態です。)

 

これで坂路コースの調教は終わりかと

思いましたが、大きく分けて前半終了

みたいなものだそうで、ここから

まだ続くとのこと。

 

キレイにならされた馬場で

再び坂路コースの調教が始まりました。

暫くして駆け上がってきたのは…



オークスに出走予定の  ダノンファンタジー



本当に沢山の競走馬をみることが

できて、もう胸いっぱいでした。

 

普段、調教映像をみる際は

傾斜がわかりづらかったのですが

実際に見てみると、やっぱり坂!

走っている馬の息づかいや

喉の音、鼻を鳴らす音

お尻の方から鳴る音など

様々な音があることも

橋浜さんが丁寧に教えてくださいました。

 

調教の様子を見ていて気になったのは

騎乗されている方の体型が様々だったこと。

騎手の方のような体型の方もいらっしゃれば

なかなか立派な体型の方もいらっしゃったり。

 

よく、調教の騎乗をされた方の欄に

「助手」と書いてありますが、本当に

様々な体格の方もひとまとめに「助手」と

表記されるということは、覚えておきたい

ポイントだなと思いました。

 

まだまだ勉強不足のため、間違っている

箇所があるかもしれません。

もし何か気付かれた際は、ご指摘

いただけるとありがたいです。

 

今回も長くなってしまいましたが

少しでも何か伝わるものがあれば

嬉しいです。

最後までお読みいただいた皆さま

ありがとうございました。

 
こんばんは、まいこです!

JRDBの橋浜保子さん

https://twitter.com/hashihama?lang=ja

現役競輪選手の垣外中勝哉さん

https://twitter.com/bakenjin1

http://blog.livedoor.jp/keirinkai/archives/18348859.html

(    ↑   垣外中さんのブログです。)

に連れて行っていただいた

栗東トレーニングセンター(栗東トレセン)の続きです。

 

朝ご飯をいただいたのは

こちらの建物の2階。



ちなみに、この建物右側にある

白い柵の向こう側に、調教コースへ続く

地下馬道があるそうです。

もう少し時間が経つと、この場所には

競走馬が沢山出てくるのだとか。

軽いウォーミングアップも行うそうです。

 

こちらの建物は、新調教スタンド。



(一枚目の写真の建物が右側に建っています。)

この建物内も見学させていただいたので

それはまた別の記事にて!

 

橋浜さんが栗東トレセンに行かれる際に

調教をチェックされるというポイントまで

車や徒歩で移動している最中

しょっちゅう見かけたのが、この標識。



馬は基本的に「馬道」を歩くそうですが

場所によっては、車道を横断したり

斜めに渡る形になる地点が

いくつかあるそうです。

そのため、このような「馬優先」の看板が

立っているのだとか。

 

わかりやすい写真

(カメラマン榎田さんが撮られた写真)を

橋浜さんが送ってくださいました。



↑  リオンリオンが「横断」しているところ

 



↑  ラヴズオンリーユーが「斜めに渡っている」ところ

 

トレセン内のアスファルトは

普段歩いている道路よりも足あたりが

柔らかく感じました。

出来るだけ競走馬の負担にならないような

工夫が至る所にされているのだと思います。

 

朝の少し肌寒い気温が妙に心地よくて

突き当たった先は、逍遥馬道。



もうどう考えたって、この場所を

競走馬が通りますよね!

と、私でもわかるくらいのところでした。

 

この手前の柵を跨いで

競走馬の姿がないことをしっかりと

確認して渡ります。

ソソクサと。ですが、足元へのとても

柔らかなふかふかとした心地よい衝撃を

一歩一歩噛み締めながら渡っていると…

 

今であれば、まだ調教前なので

写真撮りましょうか?と橋浜さん。



お言葉に甘えて撮っていただきました。

この後、この場所をビックリするくらい

沢山の競走馬が通るとも知らず…

 

この坂の途中には

坂路コースの調教を終えた競走馬の

ラップタイムを確認できる場所が。



この屋根付きのモニターで

確認するそうです。



確かに、この後坂路コースの調教が

始まってから(全ての方ではなかったですが)

ここでラップタイムを確認されている方が

沢山いらっしゃいました。

 

何年もトレセンに通われた橋浜さんが

仕事をされる場所に到着!



時計は午前5時を回ったところ。

もう間もなく競走馬の姿が現れる頃だそうで

どんな光景を見られるのか、心臓の音が

体内に響くくらいドキドキしっぱなし!

 

この続きは、次に書きますね。

最後までお読みいただいた皆さま

ありがとうございました。
こんばんは、まいこです!

昨日(5/15)は、滋賀県栗東市にある

JRAの調教施設、栗東トレーニングセンター

(栗東トレセン)へ!

JRDBの橋浜保子さん

https://twitter.com/hashihama?lang=ja

現役競輪選手の垣外中勝哉さん

https://twitter.com/bakenjin1

http://blog.livedoor.jp/keirinkai/archives/18348859.html

(    ↑   垣外中さんのブログです。)

に連れて行っていただきました。

 

競馬初心者の私にとっては

贅沢すぎることばかり。

今振り返っても心拍数が上がるような

本当に貴重な経験をさせていただきました。

とても濃い一日でしたので、上手く

まとめられるか自信がないのですが

トレセン内はなかなか見学する機会が

ない方も多いと思うので、出来るだけ

詳しく、少しずつ◯◯編と分けて

書かせていただこうと思います。

先にお伝えします。長文です。

長いのでお時間があるときに

読んでいただけたら嬉しいです。

 

先週、京都競馬場にお邪魔した際

「もし、栗東トレセンに行かれる

機会があれば是非、教えてください。」

と橋浜さんにお願いしたところ

「いつが空いている?」

と聞いてくださって

私が「直近ですと、来週の水曜日が

空いています!」と答えると

垣外中さんもオッケーとのこと。

「では、15日に行きましょう。」

と、トントン拍子に念願のトレセン見学を

させていただけることに。

 

すぐに、◯◯ホテルを予約しました!

と、橋浜さんにお伝えすると

いつも宿泊されている宿とは違った

ようですが、同じホテルにして

くださいました。

ホテル泊まりは何年経っても慣れないの

ですが、橋浜さんもどこかのお部屋に

いらっしゃるという安心感で

普段よりも緊張せずに過ごせました。

 

滋賀県に到着したのは22:00頃。

朝の4時にホテルのロビー集合でしたので

早めに寝支度をして早く寝なければ…と

23:00にはベッドに入ったものの

気持ちは遠足前の小学生。

なかなか寝付けません。

24:00を過ぎるのを確認して

これはマズイ!  と、久々に羊が◯匹

作戦で眠りにつきました。

 

目が覚めたのは1時半前。

楽しみ過ぎて予定よりも早く起きて

しまったのですが、二度寝は危険と

判断して目覚ましのシャワーで

眠気を吹き飛ばし

今か今かと集合時間を待ちました。

 

橋浜さんと合流して出発すると

ホテル前にはすでに垣外中さんが。

車で迎えに来てくださいました。

垣外中さんの車に乗せていただき

栗東トレセンに向けて、出発進行!



※栗東トレセンの入り口です。

行きは真っ暗で何も見えなかったの

ですが、帰りに見るとシンザン号が!

垣外中さんの車の中から撮影したのですが

キレイに写ってくれて大満足。

 

栗東トレセンに到着して驚いたのは

その大きさ!

JRAのホームページによると

栗東トレーニングセンター(栗東トレセン)は

約150万平方メートル(甲子園球場約40個分)の

広大な敷地の中に

6つのトラック型調教コース

全長約1キロメートルの坂路調教コース

競争馬スイミングプール

逍遥馬道といった様々な調教施設が

あるそうです。

 

橋浜さんが最初に連れて行ってくださった

場所は、関係者の方々が利用されるという

食堂。初めてお邪魔した私にも笑顔で接して

くださったお母さんが、早朝から仕込まれた

美味しそうな  おにぎり、おいなりさん

麺類にホットドッグ等の豊富なメニューが

ズラリと並べられていました。

 

暗いうちに、と橋浜さんが撮ってくださった

一枚がこちら。



窓ガラスに室内が反射するほど

外はまだ真っ暗。

 

どれもこれも美味しそうなメニューに

色々と目移りするも

長袖でも随分寒いと感じていたので



オーダーしたのは、月見うどん。

お腹も心も温まりました。

ごちそうさまでした。

 

朝ご飯を食べ終えて振り返ると



少しずつ明るくなって広々とした

調教コースが姿を現しはじめました!

思わず、ウワァ!!!

と歓声をあげる私に、これが見せたかったの

と橋浜さん。

 

ここから数分後には…



じゃ〜ん!

完全に見渡せるくらい明るくなりました。

 

とても居心地の良い食堂を出るのは

名残惜しかったのですが

次回はおにぎりをいただこうと(勝手に)決めて

いざ出発です!



目の前はガラス張り、モニターも何台か

設置されていて、食事をしながらでも

調教コースを見渡しながら、色々と

チェック出来るようになっていました。

 

それでは、次に続きます。

長文となってしまいましたが

最後までお読みいただいた皆さま

ありがとうございました。
こんばんは、まいこです!



ヴィクトリアマイルを制した

ノームコア

ダミアン レーン騎手



陣営の皆さま

おめでとうございます!

 

ゴール前の外からの差し切りVには

馬券が外れてしまうことなど忘れて

1人で大興奮。



(私のブログ内容に合うようにと、昨日の写真を提供して

くださった橋浜保子さん。よくみると私のロゴも

貼っていただいているのです(><)

心から感謝いたします。)

 

勝利インタビューでレーン騎手の目が

涙目に見えたのは、きっと見間違いでは

ないはず。順調にG3、G2、G1と勝利を

重ねられた喜びが伝わってきました。

 

先ほど、馬券が外れて…

と書きましたが、私の今回の予想は

◎プリモシーン

◯ミッキーチャーム

それぞれの軸1頭流しの3連複

穴狙いのワイド5頭BOXを

購入しましたが全ハズレ。

 

コメントをいただいている方々の中で

当たったという方はいらっしゃらない

ようですが、当たり馬券を取れた方は

是非、どんな予想をされてどんな買い目で

的中されたのかコッソリ教えてくださいね!

 

馬券を買い始めた頃は、一生懸命予想しても

当たらない事が悔しくてたまらず

何でも良いからとにかく当てたい。

レース後に、あぁ迷っていた馬なのに

買い目に入れなかった。

該当馬は全て購入しているのに

馬券の買い方で外れてしまった。

このレースは取れたはず…など

後悔ばかりしていましたが

今では私が出来る範囲の精一杯で

予想した結果なので、後悔することは

ほとんどなくなりました。

 

それよりも、根本的な予想の仕方や

あまりにも予想に時間を割いているので

この効率の悪さを見直さなければ。と

当てたいという気持ちより

回収率を上げたいという気持ちの

方が強くなったので、今はそうするには

どうすれば良いのかを摸索中です。

 

まだ予想の仕方や自分が何派なのか

何を重視したいのかなどなど

何も固まっていない段階ですし

とにかく基礎からちゃんと勉強させて

いただきたいと思い、京都競馬場へ。

初めて1人で競馬場へ向かったので

かなりドキドキしましたが

 

先日、ご縁をいただいた

JRDBを創立された赤木一騎さん

https://twitter.com/akagiikki

JRDBの橋浜保子さん

https://twitter.com/hashihama?lang=ja

の仕事先にお邪魔させていただきました。

 

現役競輪選手の垣外中勝哉さん

https://twitter.com/bakenjin1

にも、またお会いする事ができました。

というよりも詳しくは

垣外中さんのブログに書いていただいて

いますので是非チェックしていただけたら…

http://blog.livedoor.jp/keirinkai/archives/18269019.html

というわけで、今までとは全く異なる

競馬場での楽しみ方を知ってしまいました。

私の度重なる質問にも嫌な顔一つせず

一生懸命丁寧に答えてくださった垣外中さん。

本当にありがとうございました。

 

私は視力があまり良くないので

この日は張り切って普段は装着していない

コンタクトレンズをしていたのですが

スーパードライアイの私は

しっかり見ようとすればするほど

目に張り付いて張り付いて大変。

涙は出るわ、汗はしみるわ…

外してしまうと見えなくなってしまうので

早急に対処法を考えなければいけません。

 

また、外は暑いのなんの。

暑さ対策も日焼け対策も甘かったです。

帽子も暑すぎて被ったり取ったりを

繰り返して髪はぐっちゃぐちゃ。

化粧も汗でドロドロ。

せっかく写真を撮っていただいたのに

ボロボロで…化粧直しタイムをいただけば

よかったと反省。

5月でこれだと真夏はどうなるのだろうかと

今からおそろしいです。

 

JRDBの方々が普段、どれだけ大変な思いを

されて、データの作成、配信などをされて

いるのかを、ほんの少しですが知る事が

できました。

 

全レース終了後は、前回と同じく

JRDB関係者の方々数名も合流されて

夜ご飯もご一緒させていただきました。

本当に楽しく刺激ある時間を再び共に

過ごさせていただけて感謝しています。

 

競馬歴は3ヶ月弱。

自分ではあれやこれやと一生懸命

やっているつもりですが、得ている

情報が全て正しいとは限らないので

色々とお話を聞かせていただけて

本当に勉強になります。

 

また、歴が浅いことや知識など何もないこと

を気にしている私に

そんな事は恥ずかしい事ではないよ!

寧ろプラスになるから

と言って色々とアドバイスをくださる

皆さんの温かさに、恐縮しっぱなし。

 

まだ考えが凝り固まっていない

ゼリー状の柔らかい まいこなので

きっと色々と吸収していけるはず!

とプラスに捉えて教えていただけたことを

自分なりに復習したいと思います。

 

最後になってしまいましたが

この日はお会いできなかった

JRDBの村山弘樹さんが書かれた

橋浜保子さん監修の本

「激走力 ビッグデータが明かす激走馬」

を頂戴しました。



私にとっては、難しく感じる事が多い

競馬関連本ですが、焦らずにゆっくり

理解していきたいです。

難しいかな…と、少し緊張しながら

ページをめくると



なんと、サイン入りでした!

村山さんのお心遣いにホッコリ

和んだことは言うまでもありません。

 

随分と長くなってしまいました。

何時間書いていたのか…

この辺りもパパッと出来る効率の良さを

身につけていかなくてはいけないですね。

最後までお読みいただいた皆さま

ありがとうございました。

 

※追記

JRDBの100倍ブログ(赤木)

http://keiba100bai.jrdb.com

に先日のことを書いてくださっています。

こんなに良くしていただき何と御礼を

言って良いのやら…

とにかく私にできる精一杯で

頑張ります!
こんばんは、まいこです!

リアル競馬王特別編を

https://sp.live.nicovideo.jp/watch/lv319740093

ご覧いただいた皆さま

ありがとうございました。

 

お馴染みMCの伊吹雅也さん

https://mobile.twitter.com/ibukimasaya

ゲストでお越しいただいていた黒河將さん

https://mobile.twitter.com/winning_black5

の興味深い内容が盛り沢山で

お二方にフォローをしていただきながら

あっという間の1時間半となりました。

 

黒河將さんに初めてお会いするまでは

京大卒の現役医師であり予想家として

活動されているキラキラ眩しい経歴に

ご年配の方を想像していましたが

実際は、想像以上にお若く柔らかい

雰囲気を纏ったステキな方でした。

 

話し方も、さすがお医者さま!

大変わかりやすく説明してくださって

いるので、まだご覧になられていない方は

是非チェックしてくださいね。

 

このポーズは、いつも伊吹さんが

されているポーズ!

どういう意味があるのかお聞きした

ところ、色々な説があるそうですが

“ アイラブユー ” の意味も

あるのだとか。

ちょっとドキッとしちゃいますよね!



この写真は私の左手の小指が

立っていないので、あ。失敗している

と思ったのですが、鏡を見ながらで

ないと左手の小指が立たないという

どうでも良い発見をしてしまいました。
こんばんは、まいこです!

明日5/10(金)19:00〜

『競馬王』さんのニコニコ公式チャンネル

https://ch.nicovideo.jp/keibaoh

“ 競馬王チャンネル ” の リアル競馬王特別編に

アシスタントとして、お邪魔させていただきます。

 

MCは、お馴染みの伊吹雅也さん

ゲストは、京大卒の現役医師であり

予想家としても活動されている黒河將さん

何だかもう経歴が凄すぎて目眩が…!

 

ヴィクトリアマイルは難しすぎて

まだ何も決められていません。

明日、枠順が発表されたらもう少し

色々考えられるかな? いや、私は

まだまだそんなレベルには程遠いです。

 

きっと明日の生放送も緊張していると

思いますが、精一杯頑張ります!

ご視聴いただける方は、是非

コメントでご参加いただけたら

嬉しいです。

色々と教えていただきたいです。

よろしくお願いいたします。

 
こんばんは、まいこです!

5/4、5/5の予想や結果を書き込み

してくださった皆さま

ありがとうございました(^^)

 

ここ数日間、バタバタしていて

5/4の夜から始めた予想は

気付いた時には外が明るかったです。

それでも時間は全く足らず…

3会場で開催されていましたからね。

 

知っている競走馬が出走する

レースが増えてきて本当に楽しいです!

 

昨日は、とても良い天気。

雲ひとつない青空に

綺麗な緑色の芝が最高でした!





東京競馬場で生観戦してきたのですが

どデカイ!  ターフビジョンにビックリ。

 

パドックがとても見やすかったのが

印象的でした。



4Rで応援していた   トランスポーター

レース開始直後に、1角で他馬が斜行した

ことにより、大きく躓いてしまい

一瞬ドキッとしましたが、無事終了。

 

残念ながら3着以内には入りません

でしたが、1角での不利もありましたし

また次回出走時は注目したいと

思っています。

今のところ、躓いたことによるケガ等の

情報はないようなので安心しました。

 

このようにレースを観る度に、私なりに

思ったこと、感じたことを書きとめて

次に繋げる作業もとても楽しく

1週間が過ぎるのが早すぎて…!

充実した毎日を過ごせることは

本当にありがたいことだと思います。

 

さて、少々脱線してしまいましたが



しっかり、この目で観てきましたよ!

第24回  NHKマイルカップ

私の◎は、桜花賞で生観戦して

度肝を抜かれたグランアレグリア

◯は、アドマイヤマーズ

▲は、ダノンチェイサー

競馬王さんに提出した買い目は

まだ予想が固めきれていなかったので

この3頭をそれぞれあつくかけた馬連。

 

結果はご存知マイル戦では負けなしの

アドマイヤマーズでした!

予想や馬券が外れてしまったことなど

心底どうでも良いやと思うくらい

嬉しかったです。

 

最近不調続きだったデムーロ騎手の

令和初のGⅠ制覇に、会場は大きな拍手で

包まれ、とても温かく心地の良い

空気で満たされていました。







レース終了後、何度も何度も

アドマイヤマーズを撫でてキスをする

デムーロ騎手と、そのインタビュー内容

アドマイヤマーズに対しての

深い愛情と敬意が伝わってウルウル。

 

控え部屋の様子もターフビジョンに

写されていましたが、関係者の方々と

ハイタッチをされたり、ハグをする

とても嬉しそうなデムーロ騎手と

周囲の方々の様子にグッときました。

慌てて白目でごまかそうとしたものの

間に合わず、涙腺崩壊。

 

アドマイヤマーズ

M.デムーロ騎手

関係者の皆さま

本当におめでとうございました!

 

このレースでは最後の直線で

グランアレグリアが

ダノンチェイサーの進路を妨害

してしまう出来事がありましたね。

4Rと同じく妨害されたのが

川田将雅騎手でしたので

大変な1日だったと思います。

 

というわけで、このレースも

ヒヤッとしましたが

落馬などの事故もなく、現状では

競走馬の不調のニュースなども

ないようなので、一安心。

 

桜花賞、皐月賞、天皇賞・春を

総なめにされたルメール騎手の

騎乗停止処分は多方面に影響が

あると思いますが

人馬共に無事であって良かったです。

 

来週も楽しみにしています!