こんばんは、まいこです!

JRDBの赤木一騎さん

https://twitter.com/akagiikki

JRDBの橋浜保子さん

https://twitter.com/hashihama?lang=ja

JRDBさんのブログ

http://keiba100bai.jrdb.com

赤木さん、橋浜さんを訪ねて馬見勉強を

させていただいた中京競馬場での続きです。

今回は何編にしようか迷いましたが

色々経験したいの!編にします。

 

先々週、曇で雨だったので大丈夫だろうと

日焼け対策を怠った結果、やけてしまっていたので

今回は日焼け対策グッズをしっかり準備。

アームカバーの丈が足りなかったのは計算外で

やってしまったポイントでしたけど…。

 

用意していった日焼け対策グッズを

いつ取り出して使用しようか悩んでいましたが

ふと橋浜さんのお姿を拝見すると!!!

よっしゃ、私もご一緒させていただきます!

と、安心して日焼け対策ができました。



完全に不審者2名ですね。(橋浜さん、ごめんなさい。)

人さまにはできるだけ見られたくない姿をしていますが

日に焼けないためには格好なんて気にしていられません。

 

そんなことよりも、橋浜さんと一緒に写真に

写していただいたのはきっと、これが初!

それが私にとっては、とても嬉しかったです。

インパクト大の記念すべき橋浜さんとの

初めてのツーショットを撮ってくださった

榎田カメラマンさんに感謝しています。

後に振り返れば、これも良い思い出になるはず!

 

この日は、先日のブログで書かせていただいた

長谷川満さん

https://twitter.com/mansmans3018

に、ご挨拶をすることができました。

そして、前々から興味があったビギナーズセミナー。

赤木さん、橋浜さんが背中を押してくださり

講師が満さんということもあり、競馬新聞の読み方の

セミナーを、13:30から受講させていただきました!



講座が始まる少し前に向かうと入り口で

にこやかな満さんを発見。

私が行って、ビックリされたようで

「わぁあ、マジかぁ! わぁどうしよう

やりづらい〜!」というお言葉とは裏腹に

笑顔で優しく迎えてくださいました。

 

満さんのお話が面白くて、私がご質問させていただいた

ことに対してのご説明もとてもわかりやすくて

2、30分のセミナーが、あっという間に終了。

どこの競馬場でも開催されているようですし

どなたでも無料で受けられるので、気になられた方は

是非、受講されてみてはいかがでしょうか?

満さんのセミナー、オススメですよ!

 

そうこうしているうちに、11R。

この日の中京競馬場でのメインである

プロキオンステークスのパドックの時間に。

私が撮影した写真の中で比較的ミストなどが

かぶらず、キレイに撮れた競走馬を貼りますね!









影の感じから、とても暑かった様子

そんな中を何周も何周も頑張って歩いていた

競走馬の様子が伝わると嬉しいです。

 

こちらから後に貼らせていただくのは

榎田カメラマンさんが提供してくださった

アルクトス のお写真です。





アルクトス

田辺裕信騎手

陣営の皆さま

おめでとうございました!

 

最後になりましたが、先週も予後不良になってしまった

競走馬がいましたね。パドックで元気に歩いている

ナスノダケの姿をみていただけにショックも大きくて。

そんな矢先に、今日も大変悲しいニュースがありましたね。

 

グランアレグリアの全弟であるブルトガングの訃報…。

きっとショックを受けられている方も多いと思います。

6/22に東京競馬場で行われた2歳新馬戦で堂々の1位を獲り

来年のクラシック戦も期待されていただけに

本当に残念でなりません。

レースに出走できたのは、たった1度のみ。

なんといっても2歳ですよ。若すぎます。

 

競馬は本当に何が起こるかわからないのですね。

ナスノダケ、ブルトガングがどうか安らかに…。

天国で元気に自由に走り回れますように。

 

色々詰め込んでしまいましたが

先週の中京競馬場でも色々な経験を

させていただけたことに感謝しています。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!
こんばんは、まいこです!

今日は、7/7の中京競馬場で馬見勉強を

させていただいた際にビビビッときてしまった

見つけた!私のアイドル編を書きますね。

 

先週、雨の競馬場を経験した結果

新聞が湿気と雨でべちゃべちゃになってしまい

メモした文字も、ところどころ読めない状態に…。

JRDBの会員さまが使用されていることが多く

前から気になっていたiPad。

先週少し操作させていただいて

その便利さを知ることができたので

私も思い切って競馬用に購入しました。



自分ではできなかったアップルペンシルを

使えるように設定してくださったJRDB 会員のYさん。

色々と詳しくて頼りにさせていただいています。

そんな朝の様子を榎田カメラマンさんが

撮ってくださっていました。

 

アップルペンシルも使えるようになり

いざ、パドックへ!

何回か通っているうちに自分なりの見方も

なんとなく、できつつあるんです。

例えば、1周目はご挨拶をする!  とかね。

競走馬は裸で歩いているわけで、その状態を

じっくり、ジロジロ、まじまじと

見させていただくので最初はご挨拶をします。

 

うっかり口に出して話しかけていることも

あるようで  (ご指摘いただくことも…)

気をつけなければ。



こちらも榎田カメラマンさんが撮ってくださった

お写真ですが、やってしまっているではないですか!

こんな感じで競走馬にご挨拶しているのだと思われます。

あんまり1人で話していると周囲の方に

ビックリされてしまいますからね。

できるだけ心の中で会話をしようと思いました。

 

そんなわけで最初は1R  3歳以上障害未勝利の

馬見をスタートしたのですが

私が1番最初にお気に入り馬に登録した

シゲルサツマイモ  と同じ年生まれの

シゲルタケノコ  の姿が。



シゲル◯◯シリーズの競走馬は

お名前のインパクトが強いので

いつも気になってしまいます。

 

出走馬はみんな美しく可愛くカッコ良い!

でもやっぱり気になる  シゲルタケノコ。



最初は蹄などの脚元を見る練習をしているので

気づかなかったのですが、顔をあげると!!!

 

皆さまは、お気付きになられましたか?

写るかな?  写っているかな?

いや、ダメだ写ってない…

晴れた日の外では写真に撮れているのかどうか

確認ができず、何枚も撮っていると最後の1周に。



鞍上は、草野太郎騎手です。

 

どうか、お願い。写ってー!



おしり付近を何枚も撮った結果

最後の1枚にちゃんと映っていました!

(撮れない…。写らない…。とボヤいている私に

榎田カメラマンさんが、真横ではなくて後ろの方から

撮ったり、少し後ろに下がって撮ってみると写るかも!?

と、アドバイスをくださったおかげです。)

皆さまには見えましたか?

 

榎田カメラマンさんが

私が赤木一騎さんのお隣で必死に撮影しているお写真と

くっきりハッキリ映ったお写真をくださいました。





臀部にご注目! ひらがなで「たけのこ」

なんだこれは! 可愛すぎる。

厩務員さんの愛情を感じます。

 

1R目からなんとも幸せな気持ちで満たされ

自分で撮った写真に写っていることを

確認できた際はガッツポーズでニヤニヤ。

榎田カメラマンさんのお写真で癒され度MAX

悶絶ノックアウトでした。

 

今日は、ここまで。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!
こんばんは、まいこです!

この週末は楽しめましたか?

私は先週、先々週に引き続き

JRDBの赤木一騎さん

https://twitter.com/akagiikki

JRDBの橋浜保子さん

https://twitter.com/hashihama?lang=ja

を訪ねて、馬見(うまみ)の勉強をさせていただきました。

 

詳しくは明日以降に書きたいと思っています。

私が応援していた グレートベースンのお写真を

JRDBの会員さまが撮ってくださっていたのです!

(私が行くことができなかった

7/6に中京競馬場で行われた7R 3歳未勝利に出走。

最後の直線になるまで2番手で頑張っていました。

レース実況で名前をたくさん呼ばれていて

1着との着差はコンマ6秒差。

全頭、最後まで怪我なく無事に走り終えて

ほっとしたレースでした。)

 

ありがたいことに、お写真を沢山ちょうだいできたので

今日は、グレートベースン に触れさせていただいた

時のことを振り返りながら貼らせていただきますね!





 







キリッとしたお顔から、可愛らしくみえるお顔まで

7/7にちなんで7枚をセレクトしてみました。

あああ、癒される!

 

ちなみに、お写真に写り込んでいる白いモヤは

パドック内に向けて四方八方から出ているミスト。

今日は初めて中京競馬場の晴れの日を経験したので

もちろん、この状態も初めての経験でした。

 

ミストの風向きが変わると少々のひんやり感があり

ありがたかったのですが、まず始めに蹄を見たい

私にとっては、この霧がなかなか手強くて。

いつも以上に苦戦しました。

とはいえ、競走馬が少しでも涼しく快適に

パドックを周回できているのであれば、それが一番!

 

今日のレース後は

赤木さん、橋浜さん、長年JRDBの会員さまでいらっしゃる

Aさん、Yさんとご一緒させていただきました!



※橋浜さんが撮ってくださいました。

今日も色々なことを教えていただけて大満足。

温かく受け入れてくださる皆さんに感謝です。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました!
こんばんは、まいこです!

待ちに待った週末がやってきますね。

私は仕事で競馬をリアルタイムで楽しめないので

ソワソワした週末になりそうです。

 

昨日のブログを更新した後に

JRDBの橋浜保子さんが、一枚のお写真を

送ってくださいました!



こ、これは!!!

2010年11月24日のジャパンカップの調教後に

榎田カメラマンさんが撮影された

お写真だそうです!

 

ブエナビスタ  の鞍上は、ゴローさん。

この3日後に行われたジャパンカップ(GⅠ)で

優勝していますね‼︎

鞍上は、岩田康誠騎手でした。

お写真を探してくださった橋浜さん

提供してくださった榎田カメラマンさんに

感謝です。

 

今日は、師匠に連れて行っていただいた

栗東トレセンの話をちょこっとだけ!

時系列的に前後してしまいますが

ゴローさんが調教助手として勤務されている

橋口慎介先生の厩舎を少し見学させて

いただいた際に、出会えたのは…



グレートベースン

 

鼻息がふんふん当たって

何ともくすぐったくて愛おしい!



しばらく、じっとしたまま触れさせてくれました。

グレートベースンは、明日7/6(土)の

中京競馬場7R  3歳未勝利に出走予定なので

遠くからですが、応援したいと思います!

怪我なく無事にゴールできますように。

 

明日も、明後日の7/7(日)も楽しみなレースが

色々ありますが、特に楽しみなのは

福島競馬場で行われるメインレース  七夕賞!

藤田菜七子騎手が騎乗予定の

ゴールドサーベラス は人気薄ですが

あっと驚く展開になれば良いなと

期待してしまいます。

 

競馬ファンの方であれば、皆さますでに

ご存知だと思いますが、菜七子騎手は

先日、スウェーデンにあるブローパーク競馬場で

行われた 『ウィメンジョッキーズワールドカップ』で

総合優勝を果たされていますからね!

 

世界各国から集まった女性騎手10名の

トップになられたばかり。

競馬歴が浅い私でも、大変すごいことを

成し遂げられたということは理解できています。

 

パドックでも時々お姿を拝見できる菜七子騎手。

同じ女性として、頑張れー!って

応援したくなります。

先日、書きましたが初めて大井競馬場に

行くキッカケを与えていただいたのは

菜七子騎手でした。

日本でも沢山ご活躍されることを

楽しみにしています!

 

特に応援したいレースを書きましたが

他にも楽しみなレースは沢山!

大きな事故などがなく、人馬ともに

とにかく無事であることを願っています。

 

それでは、最後までお読みいただき

ありがとうございました!

今週末も楽しみましょう(^^)
こんばんは、まいこです!

グラサン師匠さんに連れて行っていただいた

栗東トレーニングセンター(栗東トレセン)のことを

ボチボチ書かせていただこうと思います。

 

まず、グラサン師匠さんとどんな関係?

と、お思いの方もいらっしゃると思うので

簡単にご説明をさせていただきますね。

実は私は、パチンコ、パチスロ関係の

仕事を「銀田まい」という名前で

させていただいています。

 

そちらの仕事で師匠   (いつも、こう呼ばせて

いただいています!)  と面識があり

師匠はもちろん、師匠の奥さまである

グラサン夫人にも大変お世話になっております。

 

お会いできる頻度は少なめでしたが

私が競馬に携わらせていただくようになって

すぐに、たまたまパチスロ動画の撮影で

ご一緒させていただける機会がありました。



「競馬に携わらせていただくことになりました。

ただ、何もわからない初心者です。

色々と教えてくださると嬉しいです。

よろしくお願いいたします。」

といったご挨拶をさせていただいてから

師匠との距離がグンと縮まった気がします。

 

ちょうど師匠が栗東トレセンに行かれる

タイミングの前にお会いできたようで

ありがたいことに、私も誘ってくださいました。

 

栗東トレセンの朝は早いため

滋賀県に前ノリをしたのですが

夜ご飯は師匠と、師匠のご友人であり

橋口慎介先生の厩舎で

調教助手をなさっているゴローさん

ゴローさんのご友人の

障害レースでご活躍されている植野貴也騎手

装蹄師りゅうさんと

ご一緒させていただきました!

 

ちなみに、植野騎手、装蹄師りゅうさんは

師匠もはじめましてとのこと。

ご飯前にこのように伺った時は

内心、なんてこった。困ったぞ。

どのような感じで私はご飯の席に

居れば良いのだろうか…

寧ろ私が居ても良いのだろうか…

 

私が面識のある方は師匠のみですから

緊張と不安でいっぱい。

でしたが、実際に皆さんとお会いすると

そんな気持ちもすぐに吹っ飛びました!

 

ゴローさんは、銀田まいを以前から

知ってくださっていたようで

「ゴローさん、はじめまして」と

ご挨拶をする私に、俺は全然知ってるよ!

とフランクに話してくださいました。

 

競馬に興味を持っていることが伝わったのか

厩舎で働く調教助手といっても

1   基本的には競走馬のお世話をせずに

主に調教のみをする「攻め専」

(だいたい調教は4頭くらい乗る。)

2  お世話と調教をする「持ち乗り」

(基本的に2頭のお世話と調教担当。)

このような2パターンがあることを教えて

くださったり

過去に ブエナビスタ の調教をされていた

お話を聞かせてくださいました。

※もっと色々教えていただきましたが

書ききれません。

 

植野貴也騎手は、お休みの日に時々パチスロを

嗜まれることもあるようで、私が好きな

アナザーゴッドハーデスという台の話で

盛り上がることができ、一気に親近感が!

時間が経つにつれて、植野騎手の面白くて

素敵なお人柄が露呈されていき、笑いが絶えず

とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

※植野騎手は、6/22の東京ジャンプにて落馬。

大怪我をされて、現在療養されています。

 

装蹄師のりゅうさんは、パチンコ、パチスロは

されないとのことでしたが

JRDBの赤木一騎さん、橋浜保子さんに

色々教えていただいている最中で

私が大変興味がある蹄のお話を色々聞かせて

くださいました。

※直近のGⅠ  宝塚記念  に出走した競走馬のうち

3頭も、りゅうさんが担当されたそうです!

 

…というわけで、厩舎関係者のゴローさん

現役騎手の植野貴也騎手、装蹄師のりゅうさん

と、競馬関係の方でも様々なご職業の方と

ご一緒させていただいた夜ご飯? 飲み会? は

とても楽しくて、刺激的で大満足!



最後に皆さんと記念撮影!

左から時計回りに師匠、調教助手のゴローさん

装蹄師のりゅうさん、植野貴也騎手

この写真以外は、植野騎手が白眼をされていたり

とにかくお茶目すぎる感じでしたので

掲載を控えておきます。

 

良い感じにお酒も進んで気持ちよく酔えたので

夜風の心地良さに浸っていると

ゴローさんが、一緒に写真を撮ろうと誘ってくださり

私で良いのですか? 是非是非!

なんて、やり取りをして写真を撮ろうとするも…

 

何度撮り直しても、2ショットは撮れず!

最後は、諦めたゴローさん。



↑りゅうさん、しっかり写っています。

 

↓りゅうさん…笑

しっかり、かぶっていますね。

そして、植野騎手も写っています。



さて、植野騎手はどこにいらっしゃるでしょうか?

この感じから、ムードメーカーな植野騎手の

雰囲気が伝わるのでは。

(植野騎手の一日でも早い回復を願っています。)

※写真を撮ってくださった師匠

ありがとうございました。

 

師匠のおかげで、大変楽しい夜を

過ごすことができ心から感謝しています!

そして、皆さんとの出会いに感謝。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。
こんばんは、まいこです!

日曜日から、もう3日も経過したのですね。

競馬を知ってから、毎日がとても充実していて

1週間が過ぎるのが早過ぎて…!

 

お世話になっている

JRDBの赤木一騎さん

https://twitter.com/akagiikki

JRDBの橋浜保子さん

https://twitter.com/hashihama?lang=ja

JRDBさんのブログ

http://keiba100bai.jrdb.com/archives/51975811.html

赤木さん、橋浜さんの元には、いつお邪魔しても

沢山の方が集われています。

新参者の私にも優しく接してくださる方が多いので

人見知りなところがある私でも、またお邪魔したいなと

思える環境なんですよね。本当にありがたいです。

 

今回は、現役競輪選手の垣外中勝哉さん

https://twitter.com/bakenjin1

http://blog.livedoor.jp/keirinkai/archives/19561706.html

と、久しぶりに再会することができました。

上記の垣外中さんのブログにも登場していますが

現役競輪選手の石貞有基選手も

http://keirin.jp/pc/racerprofile?snum=014840

いらしていました。

 

実は、石貞選手は私が初めて馬見勉強をさせて

いただいた時にお会いしたことがあったので

今回で2回目。

私は基本的に赤木さん、橋浜さんにそっと

くっつかせていただいていたので、石貞選手と

深い話などはできなかったですが、おそらく

愛されキャラな方なのだろうなということは

よく伝わりました!

 

レース終了後のご飯の時間から合流されたのは

長谷川満さん

https://twitter.com/mansmans3018

この日は中京競馬場のビギナーズセミナーの講師を

されていたそうです。

普段は、名古屋競馬場、笠松競馬場でパドックの

解説を実況されたり、競輪の解説などをされたり

幅広く活動されているということでした。

 

初めてお会いしましたが、お話も大変面白く

すぐに長谷川さんワールドに引き込まれていきました。

終始笑いが絶えない会となり感謝しています。



↓ 右側の写真はこんな感じです。



(長谷川さんのツイッターに掲載されていた

お写真を拝借しました。)

また名古屋や笠松にも遊びに来てくださいね

と、地方競馬にも興味津々な私にとっては

嬉しいお誘いもいただきましたし、お言葉に甘えて

またお邪魔させていただこうと思っています。

 

新たな出会いに感謝して

今週末を楽しみに週の後半も頑張ります!

最後までお読みいただき

ありがとうございました。
こんばんは、まいこです!

6/30の中京競馬場で私が撮影した写真を

貼りつつ、1日の流れを簡単に

振り返りますね。

雨の日の競馬場の雰囲気が少しでも

伝われば嬉しいです。

 

今回も1人で向かった競馬場。

中京競馬場は、最寄りの中京競馬場駅前から

約10分ほど歩くと到着します。

他のルートもあるかもしれないのですが

私は、この行き方で無事に辿り着きました。

 

1人で向かわれている方もおられますが

ワイワイ楽しそうに向かっているグループが

大半の中、ポツンと1人は少し心細いもの。

いざ入場して、赤木さんや橋浜さんの

元に向かう途中に、2頭のポニーに遭遇!

ほんのちょっとだけ感じていた

寂しさも吹き飛びました。





触れても良いですか?

写真、良いですか?

どちらもOKをいただいて、短い癒しTIME。

ウトウトして眠たそうな表情が

またたまらなく、キュンとしました。

 

すると、今度は目の前にターフィーくん!



以前、高松宮記念の時に一緒に撮って

いただいた ターフィーくんは

戦国武将の格好をしていたので

スタンダードな格好が新鮮でした。

 

無事に、赤木さん、橋浜さんと合流

させていただいたあとは

パドック、返し馬、レース映像など

普段のお仕事コースにご一緒させて

いただける喜びを感じながら

あっちへこっちへ、行ったり来たり。

 

4Rの3歳未勝利は、目の前で観戦させて

いただくことができました。

この時の返し馬は、馬の息づかいや

鼻を鳴らす音など近くで聞き取ることができ

すぐに橋浜さんが答え合せを

してくださるので、大変勉強になりました。



やはり、生観戦の迫力はすごい!

 

照りつける太陽にさらされることは

ありませんでしたが、とにかくパドック周辺は

ジメジメ、むしむし、ベタベタ。

湿気がすごくて不快指数が高かったのですが



時折、川田将雅騎手のお姿を拝見できたので

そんなことも何のその!

 

お昼を過ぎた辺りから一層雨脚が強まり

メインレース  CBC賞のパドック周辺の

様子はこんな感じでした。





15:00台ですが、薄暗いです。

 

最終レースのパドックは、どしゃ降りの雨!

雨予報だったので、濡れても良い服を

着ていきましたが、予想以上に雨が激しくて

べちゃべちゃになりました。







この雨の激しさ、伝わりますでしょうか?

ザーザー降りの雨の中でも頑張って

何度もパドックを周回している姿を

写真におさめたくて撮った写真です。

風邪など引いていないと良いのですが。

自然の馬は外で暮らしているので

そういうのは大丈夫なのでしょうか?

 

もっともっと、色々なことを知りたいです。

改めて、この日1日を通して

たくさんのことを教えてくださった

赤木一騎さん、橋浜保子さんに感謝しています。

 

簡単ではありますが、中京競馬場での

1日を振り返ってみました。

それでは、最後までお読みいただき

ありがとうございました。
こんばんは、まいこです!

先々週の宝塚記念の日に引き続き、昨日も

JRDBの赤木一騎さん

https://twitter.com/akagiikki

JRDBの橋浜保子さん

https://twitter.com/hashihama?lang=ja

を訪ねて、馬見の勉強をさせていただきました。

 

昨日、お邪魔したのは中京競馬場。

私が競馬場デビューした場所です。

ちなみに、今年の3/24  高松宮記念の日が

私にとって、大切な競馬場デビュー記念日!

 

そんな特別な場所で、約3ヶ月後に

馬見のスペシャリストである

赤木さん、橋浜さんに

直接教えていただけることになるとは。

本当にありがたいことだと

しみじみ感じます。

 

お二人のお仕事のお邪魔になっては

いけないという気持ちはあるのですが

何か1つでも得て帰りたいという気持ちが

勝ってしまい、わからないことは

どんどん質問させていただいています。



人が少ない時間帯は、歩いている最中も

貴重な時間!

 

気になったこと、わからないことは

とにかく質問、質問、質問。

このように、お仕事の合間をぬって

時にはジェスチャーを交えて

色々と教えていただけるので

ついつい甘えてしまいます。

 

パドックを見ている時はできるだけ

お声がけすることは控えているのですが

「あの馬とあの馬、どちらの歩様が良いと感じる?」

「あの馬で気付いたことはある?」

など、クイズ方式で投げかけてくださることもあり

楽しみながら勉強をさせていただけています。



動いている競走馬を見ることは

慣れない私にとって容易いことでは

ありませんが、正解を答えられた時は

とても嬉しくて。

興味を持てるように詳しく教えてくださる

赤木さんに感謝です。

 

また、見づらい箇所や珍しい馬具を

つけている競走馬がいると

その都度、教えてくださる橋浜さんにも

感謝の気持ちしかありません。

 

昨日は馬見の勉強に伺って、初めての雨の日と

なりましたが、どちらかといえば

私は暑すぎる日より、雨の日の方が好き。

晴れの日とは、また一味違った見方が

できたことも大きな収穫となりました。



例えば、雨の日の方が蹄がキレイに見える

場合もあるなど!

 

ここに貼ったのは、いずれも榎田カメラマンさんが

お忙しい中、時間を見つけて

撮ってくださっていたお写真です。

全て、撮っていただいていることに気付いていないので

かなり自然体。とにかく、この環境に感謝の気持ちを

忘れることなく、一生懸命頑張ります!

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。
またまたこんばんは、まいこです!

なかなか寝付けないので

真夜中ですが、更新します。

 

今回は先日、行ってきた



大井競馬場で開催された

帝王賞のことを書きますね!

 

仕事終わりで向かったので

予定していたよりも到着時刻が遅くなって

しまったため、慌ててパドックへ直行。



大井競馬場のパドックは

初めてだったので、ドキドキ。

 

フラッシュをたいて撮影をしては

いけないので、私のスマホでは

これが限界。ぼんやりとした写真ですが

雰囲気だけでもお伝えしますね。

 

帝王賞の着順(3着まで)順にご紹介。



全14頭の頂点に輝いたのは

オメガパフューム





絶好調のダミアン  レーン騎手が

エスコートしたオメガパフュームが見事1着!

オメガパフューム

ダミアン  レーン騎手

陣営の皆さま

おめでとうございました!

 

2着は、チュウワウィザード







チュウワウィザードと川田将雅騎手は

パドックを2周されたので、ラッキー。

シャッターチャンスがいっぱいでした!

 

3着は、ノンコノユメ





大井競馬場所属の真島大輔騎手。

今年の5月にJRAの競走馬登録を抹消された

ノンコノユメ。

活躍している姿をみることができて

嬉しかったです!

 

残念ながら、馬券圏外になって

しまいましたが





インティ  と  武豊騎手のお姿も確認。

インティは、栗東トレセンに連れて

行っていただいた際に、生でみることが

できたので、一方的ではありますが

再会できた気分になれました。

 

レース前のファンファーレも





もちろん、レースも



平日ということを忘れるくらい

とっても盛り上がっていました!

 

レース観戦後は、お腹ペコペコだったので



お団子をいただきました。

 

大井競馬場で初めてレースを観戦したのは

4/10に行われた東京スプリント。

雨が降っていて、季節外れのダウンを

着ていても、凍えるほど寒かったのも

今では良い思い出です。





コパノキッキング  藤田菜七子騎手を

特に応援していました。

 

この日は、仕事が長引いてしまい

レース開始直前に滑り込んだため

パドックなどは見られなかったのですが





キタサンミカヅキ  が優勝されたので

サブちゃん  こと  北島三郎さんの

お姿を拝見することができました!

 

この日のことは、書くタイミングを

逃してしまっていましたが

思い出せて良かったです。



4/10に発見したイルミネーションスポット。

 

こちらのパネルの色はゆっくり

変わっていくので虹色になるまで待ち!



大好きなイルミネーションも楽しめる

大井競馬場は、またお邪魔したいと思います。

 

ありゃま。もう外が明るくなっていますね!

夢中で書いていたら

長〜くなってしまいましたが

最後までお読みいただいた皆さま

ありがとうございました!
こんばんは、まいこです!

先週末の阪神競馬場で

JRDBの赤木一騎さん
https://twitter.com/akagiikki

JRDBの橋浜保子さん
https://twitter.com/hashihama?lang=ja

に、馬見と返し馬の見方を教わっていたのですが

どうしても生で観戦したかった宝塚記念。

赤木さん、橋浜さんには

その旨を事前にお伝えしておりました。

 

メインの11Rが近づくにつれて

赤木さん、橋浜さんのお仕事である

パドックと返し馬の往復も

かなり困難になるということを

目の当たりにしました。

 

早い時間帯に行われたレースの返し馬は

スタンドから見学できていたのですが

お昼を過ぎて明らかに競馬場にいらっしゃる方が

増えた辺りからは少しずつ動けない状態に。

そのような場合は、関係者用の通路を通って



この辺りから返し馬をみられるそうです。

GⅠなど大きなレースが開催される日は

このようにしなければ、パドックと返し馬を

往復することはかなり困難なのだとか。

 

右側は写真の通りですが

左側をひょいっと覗いてみると…



わわわ!



装鞍所の反対ですから、脱鞍所?

検量室前?  が、ありました。

 

メインレース宝塚記念は

赤木さん、橋浜さんと少し別行動を

させていただき、1人でこの場所へ。

 

かなりドキドキしながら

教わった道を通って辿り着きました!







メインレース前の熱気は最高潮!

 

競馬歴も、競馬場での観戦歴も浅い私ですが

この感じがとても好き。

そして、何Rであっても競走馬が一生懸命に

走っている姿を観ると、とても感動するのです。







結果はどう見ても、リスグラシューの圧勝!

改めて、リスグラシュー

ダミアン   レーン騎手

陣営の皆さま

おめでとうございました!

 

レースを終えた競走馬も間近で

みることができました。







ここで、ゼッケンや鞍など

全てをはずすのですね。

まだ知らないことばかりなので

とても新鮮な光景でした。

それにしても、無事にレースが終わったことが

何よりも良かったです。

 

丸一日、色々なことを教えてくださった

赤木さん、橋浜さんに感謝しています。

これにて、阪神競馬場  ◯◯編はおわり。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!