こんばんは、まいこです!

栗東トレセンの◯◯編を

楽しみしていますといった

嬉しいコメントをいただいているので

早速、書かせていただきますね。

 

今回お邪魔した栗東トレセンで、1番最初に

ご挨拶をさせていただいた競走馬です。



大きな瞳で真っ直ぐ見つめてくれてドキッ!

さて、このこは誰でしょう?

 

最後までお読みいただいた皆さま

ありがとうございました。
こんばんは!

今日は、栗東トレセンに

お邪魔させていただきました!

ブログ記事がちゃんと更新できておらず

(操作を間違えてしまったのか

書きかけの未完成状態でUPされていました。)

すでに、コメントを書き込んでいただいている

皆さま、お読みいただいた皆さま、すみません。

 

5時半にホテルを出発しトレセンに到着後

毎週、栗東へ通ってお仕事をしていらっしゃる

カメラマンの榎田ルミさんに

ご挨拶をさせていただきました。

榎田さんに教えていただいたスポットで

調教の見学や、色々な方にご挨拶をさせて

いただくことができ、今回も実りある1日に。

お忙しい中、連れて行っていただいた

編集部の方に心から感謝しています。

 

たくさん撮らせていただいた写真は

チョコチョコ貼っていきますので

楽しみにしていてくださいね。

 

そして、夜の部は大変ありがたいことに

こんな方々とご一緒させていただきました。

ブログへの掲載を快くオッケーしてくださったので

貼っちゃいます!





後列の左側から時計回りに…漫画家のグラサン師匠さん、

現役騎手の古川吉洋さん、調教師の武英智先生

私、調教助手の吾郎さん

 

皆さん、競馬関係者の方ですが

少しずつ異なるお仕事をされているので

耳に入る会話がとても新鮮!

様々な視点からの貴重なお話に

終始、ダンボのように大きくしたつもりの

耳を傾けていました。

 

古川騎手とは初めてお会いすることができ

武英先生とは会釈程度のご挨拶しか

できていなかったので、最初はとても緊張して

しばらく遠慮していた私。

ですが、このような機会をいただけることは

なかなかない! それに良い感じに進んだお酒にも

背中を押してもらって、思い立ったら質問を

繰り返しさせていただきました。

 

私のどんな的外れな問いに対しても

皆さんがわかりやすいように

噛み砕いた言葉で色々と教えてくださったので

本当に楽しく、ありがたい時間でした。

必死に書き留めたミミズのような文字を

自分で解読できるうちに清書せねば!

 

ありがたいことに、私の体調を

気遣ってくださるコメントも

多くいただいおりますが

今のところピンピンしています。

疲れを感じるどころか

素敵なご縁に恵まれっぱなしで

ありがたくて、とっても幸せ。

次の予定を埋められることが

本当に嬉しくて感謝しています。

 

今回教えていただいたことを

一気に覚えることはできないので

焦らず、少しずつ、まいペースに

学んでいきたいと思います。

最後までお読みいただいた皆さま

ありがとうございました!

 

PS

私の実家がある三重県の大雨を

心配してくださる書き込みを

たくさんいただき、感謝しています。

 

実家に確認したところ、ものすごい雨の量と音

だったそうですが、幸い何事もなかったようです。

ただ、他の地域では犠牲になられた方や

今も浸水などの被害に遭われている方々も

いらっしゃるようなので、これ以上

被害が拡大しないように願っています。
こんばんは、まいこです!

この夏に2回行くことができた小倉競馬場。

とても素敵な競馬場でした。



小倉最終日の馬場開放も密かな楽しみ

だったのですが、雨の影響で中止。

また次の機会を楽しみにしたいと思います。

 

そして、今回は新たなご縁をいただく

ことができたので簡単ではありますが

ご紹介させていただきますね。

ガイドワークスから発行されている

『競馬で長期的に勝つための  馬券師バイブル』



こちらの本の著者でいらっしゃる

小倉の馬券師Tさんと

お会いする機会をいただきました。

良い意味でイメージしていた方と

全く異なる素敵な方でした!!

 

とても気さくに接してくださって

初めてお会いした気が全くせず

お食事や、Tさんオススメの小倉城に

連れて行っていただいた際も

本のご質問や、様々な私の問いに対して

大変丁寧に答えてくださいました。

※もちろん編集部の方も一緒です。



小倉城は小倉駅から徒歩で約15分ほどで到着。

 

まずは、小倉城庭園へ。



雨に降られましたが

この場所で四季折々の美しい景色が

見られるのだろうと想像できる庭園でした。

 

小倉城の中へ入ると実際に体験できる

コーナーがいくつかあって

(その全てを写真に収められませんでしたが)

とても楽しめました!



こちらは、流鏑馬体験!

実際に馬の乗り物が動いて、その上で

弓を引いて6本中いくつの的に当てられるかという

ゲームだったのですが、私の結果はこちら!



まずまずな結果に満足です。

 

また、こちらは体験していないのですが



このような◯×ゲームもありました。

 

スケジュールの都合上、かなり駆け足で

巡ったのですが、城内は、ところどころ

撮影OKな展示物がありましたし

展望台からの景色も見応えがあったので

またゆっくり見学したいです。

 

最後に、御馳走になった



天然鰻のせいろ蒸し

もう至れり尽くせりで恐縮でしたが

本当に楽しい時間を共有させていただき

感謝しています。

 

新たな出会いをいただけたことに

心から感謝して、また小倉の地に

お邪魔できることを楽しみに

頑張ります!

最後までお読みいただいた皆さま

ありがとうございました。
こんばんは、まいこです!

早速、お気に入りの競走馬を

書き込んでくださった方々

ありがとうございました(^^)

 

私も先日のレースで知った競走馬が

お気にいりだという方もいらっしゃいましたし

随分前 (私が産まれていない頃→おっと。

これは言い過ぎか!) に活躍していた競走馬の名前を

挙げてくださる方もいらしゃいました。

※コメントが非公開制の当ブログなので

書き込んでくださっている方もおられるため

詳しい馬名は控えておきますね。

 

1800mが割と強かった競走馬とのことで

調べてみると、1800mの距離では

4戦中3回が馬券圏内。

そのうち、2回が優勝となっていますね。

残念ながら、レース映像はもう視聴できなく

なっていましたが、勝ちきれないところも

可愛くて…という内容に、ほんのりと

その気持ちがわかってきた気がする私は

ウンウン頷きながら読ませていただきました。

 

また、初めましての方から

「競馬の世界に入ってくれてありがとう」

と、何とも嬉しいお言葉を書き込んで

くださる方もいらっしゃって。

いやいや、ありがとうだなんて。

むしろ、ブログを覗きにきてくださって

本当にありがとうございますという気持ちです。

年齢を重ねる度に涙腺が弱くなっている

私には嬉しすぎるお言葉でした。

ありがとうございました。

 

さて、お気に入りの競走馬を何名か

書いてくださったところで

私も好きな競走馬のことを書きたくて

ウズウズしてきました。

…というわけで、シゲルサツマイモくんの

ことを書かせてください。

 

レース中は、双眼鏡と肉眼を使い分けて

ただただ無事を願っていたため

レースを楽しむ余裕は正直なかったのですが

榎田カメラマンさんが素敵なお写真を

たくさん撮ってくださっていたおかげで

レース中の様子をじっくり見ることが

できました。

いつも優しく接してくださる榎田さんにも

心から感謝です。

 

それでは、榎田さんが撮影してくださった

素敵なお写真を貼らせていただきますね!

まずは、飛越しようとしているサツマイモくん



こうして見ると、障害物はかなり高いのですね。

 

ジャンプしましたぁ!!



という実況が聞こえてきそうです。

 

レース中のサツマイモくんと植野騎手





おそらく私はゴール前の柵で叫んでいた頃かな?

頑張れ、サツマイモくん! 植野騎手!!

 

レースを終えて脱鞍所へ帰ってくるところ。



生観戦できて、本当に感動しました。

 

いやぁ、1着取れなかったかぁ…



というお顔ですかね!?

個人的に特にお気に入りのお写真!

 

植野騎手も、サツマイモくんも



良い表情をされていますね。

 

なかなか見られないシーンの数々を撮影してくださった

榎田さんに改めて感謝したいです。



レース後に馬具を外したところですね。

本当にお疲れさまでした。

最高にかっこよかったです(^^)

 

この目でいつか、このコンビで優勝する

レースを観たいと新しい目標もできたので

今後ももっと楽しみたいと思います。

3日連続、シゲルサツマイモ&植野貴也騎手の

ことを書いてしまいましたが

お付き合いいただいた皆さま

ありがとうございました。
こんばんは、まいこです!

今週末も楽しめましたか?

 

私が初めて好きになった競走馬

シゲルサツマイモくん

そして、そのサツマイモくんの

主戦ジョッキーだと知らずに

別のカタチでご縁をいただいていた

植野貴也騎手

 

奇跡的なご縁で繋がった

シゲルサツマイモくんと

植野騎手のコンビを

生観戦できただけで

もう胸いっぱいの週末でした。

 

ん? 生観戦?

と思われた方、そうなのです。

前日の仕事の兼ね合いで

行けるかどうかのギリギリのところ

だったのですが、私の想いが通じたのか

小倉へ移動することができました!!

 

パドックに出てくるその姿が

薄っすら見えてきた時から心臓はバクバク。





わわわわ

もうまもなく、私の目の前に

サツマイモくんが来ます!!!

初めてのご対面に

本当にドキドキしました。

 

そして、目の前へ



本物も、か…かわいい。かっこいい。

頑張れ! 頑張れ! 頑張れ!

とにかく無事にゴールしてくれるだけで

十分だからねと念を送っていました。

 

写真やレース映像では何度も

観ていましたが

生サツマイモくんを

この目で観ることができて

本当に嬉しかったです。

 

パドックを周回中、目の前を通る度に

頰が緩んで口角が上がってしまうのを

感じていましたが仕方ないですね。



※榎田カメラマンさんがサツマイモくんと

一緒に写るように撮ってくださっていました。

 

そして、ついに植野騎手が騎乗されて目の前へ!





やっと念願叶ってお二人のコンビを

この目で観ることができ

また、レース中にアクシデントなどなく

人気以上の激走ぶりを観せてくれて

本当に最高の週末になりました。

 

パドックで競走馬を観ていると

みんなかわいくて、かっこよくて

美しくて、心から癒されるのですが

 

競馬にハマるキッカケの1つとなった

シゲルサツマイモくんは

私の中ではとても大きい存在なんです。

これからも、シゲルサツマイモくん

植野貴也騎手のコンビを

応援させていただきます!

 

皆さまにも、きっとお気に入りの競走馬が

いると思います。もっとたくさんのことを

知りたいので、お気に入り競走馬自慢なども

是非お聞かせくださいね。

最後までお読みいただいた皆さま

ありがとうございました。
こんにちは、まいこです!

今以上にまっっったく競馬を知らなかった

今年の2月。

まずは、騎手の方と競走馬の名前を

調べてみました。

 

競走馬の名前って、ユニークな名前

オシャレな名前、シリーズ化された名前

様々な名前があって面白いなぁと

興味を持ったところで発見したのが

シゲルサツマイモ

私は、さつまいもが大好きなので

この名前が目に飛び込んできた瞬間に

ビビビ!でした。

 

もう有無を言わずに好き!!

となってから過去映像なども

観漁って応援していた

シゲルサツマイモくんが

本日開催された小倉1R

3歳以上障害オープン戦で2着。

10番人気でしたが、2着の馬券圏内と

大健闘でした。

 

怪我なく無事にゴールしてくれるだけで

構わないと思っていましたが

このレースでは全人馬ともに

何事もなくゴール!

本当に良かったです。

 

鞍上は、シゲルサツマイモくんの

主戦ジョッキーである植野貴也騎手

先週、お怪我から復帰されたばかりなので

ドキドキしながら見守っていたのですが

何事もなかったことが

本当に嬉しかったです。

 

何度もレース映像を観ては

サツマイモくんの上手な飛越に

頰は緩みっぱなし。

まだまだ何度もリピート視聴で

幸せ気分に浸りたいと思います。

 

明日もとても楽しみです。

最後までお読みいただいた皆さま

ありがとうございました!
こんばんは、まいこです!

先週末に行ってきた札幌競馬場では

場内を全てウロウロすることは

できなかったのですが

いつもとはまた違った景色を見てきました。

 

内馬場に入ることができる競馬場

できない競馬場があるのですが

札幌競馬場は内馬場に入ることが

できる競馬場。内馬場に入るという

初めての経験をしてきたので

今日はそのことを書きますね。

 

内馬場へ続く地下道を通っているときは

あの光の先では、どのような景色が

見られるのか、と高まる気持ちを抑えて

歩を進めました。









壁面にはこのような絵が描かれていました。

北海道の景色が描かれていたことを

後になって気付いたので、次回行ける

機会が巡ってきたときは、もっとじっくり

みたいです。

 

絵を楽しみながらあっという間の

直線を歩ききって、内馬場がすぐそこに!





地下道を出てすぐ、右手側に出現したのは

どでかいターフビジョン!

いきなり、このビジョンがドーンの状況で

その大きさに驚きました。

※この写真は、ズームにして撮ったわけでは

ありません。

 

内馬場にはお子さまが遊べるキッズスペースや







このようなステージもありました。

キッズスペースは、もっと色々あったのですが

全てを撮りきることはできず。

 

また、内馬場にも食べ物を食べられる

スペースがたくさんあって

馬券も買えちゃうという何とも

快適すぎる空間となっていました。

 

内馬場の端の方まで歩いてスタンドを見ると

こんな感じでした。



まだ見れていない場所がたくさんあるので

次の機会も新鮮な気持ちで場内を

巡ることができそう!!

 

今日はここまで。

やっと待ちに待った週末です。

お互い楽しみましょうね(^^)

最後までお読みいただいた皆さま

ありがとうございました。
こんばんは、まいこです!

先週末に札幌競馬場で行われたWASJ

(2019ワールドオールスタージョッキーズ)の

総合表彰式の様子を、昨日に引き続き

貼っていきますね。今日は後編です。

 

全ての写真に写り込んでしまっている

女性の頭が気になるというコメントを

何件かいただいています。

見づらい写真の連投、すみません。

小さなお嬢さんが踏み台の上に昇って

観戦されていて、何とか写り込まない角度を…

と、できる範囲で試みたのですが

ギューギューで動けず。

決してクリアな写真ではないのですが

雰囲気だけでもお伝えできれば幸いです。

 

上位4名の方々のコメント発表後は



写真撮影が行われ、絶好のシャッターチャンス。

プレゼンターを務められていた土屋アンナさんの

お顔の小ささ、スタイルの良さにビックリしました。

 

そして、14名の代表騎手の方全員が

表彰台の上へ上がられて写真撮影!



皆さん、譲り合って乗っていらっしゃいました。

 

そして、最後は巨大クラッカー!?  のような

音と共に、カラフルな飾りが空を彩って



ビールかけの始まり!

 

本当に楽しそうにされている様子をみて

私まで笑顔になれました。









ただ、この日はとても寒くて

私は朝からずっと鳥肌が立ちっぱなし。

ホテルに戻ってすぐにお湯を溜め

30分ほどしてようやく感覚が戻ったくらい

私にとっては、とても寒い1日でした。

騎手の皆さんがお風邪など引かれて

いませんように。

 

退場される際も笑顔で観客席へ

手を振ってくださる騎手の方も多く







最後の最後まで楽しめました!

来年はもう少し正面からみられる位置を

確保したいです。

とても素敵な表彰式でした。

 

改めて、出場された騎手の皆さん

本当にお疲れさまでした。

最後までお読みいただいた皆さま

ありがとうございました!
こんばんは、まいこです!

記録的な豪雨のニュースを見て

とても心配しております。

亡くなられた方や、被害に遭われた方も

いらっしゃるようで、心が痛みます。

これ以上、被害が拡大しないことを

願うばかりです。

九州地方にお住いの方々

今後もどうか、お気をつけください。

 

先週末に札幌競馬場で行われたWASJ

(2019ワールドオールスタージョッキーズ)の

総合表彰式の様子を、私が勝手に

前編、後編に分けて貼っていきたいと思います。

 

スマホでの撮影なのでボヤ〜ンとしていますが

雰囲気だけでもお伝えできれば!

 

この日の全レースが終了した後

パドックにて、WASJの総合表彰式が

行われました。

空はグレーの分厚い雲に覆われていますが

表彰式の間は雨には降られず良かったです。





見えづらいのですが、パドック側からみた

観客の様子が写っています。

本当にたくさんの方が注目されていました。

 

まずは、外国騎手・地方競馬所属騎手7名による

WAS選抜の騎手の方々がお1人ずつ入場。

続いて、JRA代表騎手7名によるJRA選抜の

騎手の方々がお1人ずつ入場されました。



写真の左側が、WAS選抜チームの皆さん

写真の右側が、JRA選抜チームの皆さん

 

まずは、チーム対抗戦の表彰式!





JRA選抜チームの獲得ポイントは、246ポイント。

WAS選抜チームの獲得ポイントは、202ポイント。

勝ったのは、JRA選抜チーム!

JRA代表騎手の7名の皆さん

おめでとうございました!!

 

ここからは、個人で獲得されたポイントによる

個人戦での表彰式です。

まずは、第3位の発表!

53点を獲得された騎手は、2名いらっしゃいました。



香港から参戦されていた  カリス・ティータン騎手

フランスから参戦されていた  ミカエル・ミシェル騎手

お二方が同ポイントで3位。

おめでとうございました。

ミカエル・ミシェル騎手は、美しすぎる女性騎手と

話題になっていましたが、本当にお綺麗でした。

 

続いて、第2位の発表!

58点を獲得されたのは…



クリストフ・ルメール騎手

おめでとうございました!!

 

最後に、第1位の発表です!

70点を獲得されたのは…



川田将雅騎手

おめでとうございました!!

 

この時の川田騎手のインタビューに

会場では笑いが起こりました。

一部を抜粋すると

「今回は個人的なことなので

こんな顔をしていますが、すごく喜んでいます。」

とても嬉しそうなお顔で話されていたのが

印象的でした。

 

JRAホームページ内の

JRAニュース ピックアップの中の

“2019ワールドオールスタージョッキーズ

優勝騎手は? 優勝チームは?”

というところに詳しく掲載されています。

総合表彰式の映像で

3位までに入った計4名の方のインタビューを

視聴できるので、気になった方は

是非、JRAホームページでcheckされてみては!

 

インタビュー後に、カメラに書かれた

川田騎手のサインが映し出されていました。



今日はここまでにしますね。

 

最後までお読みたいだいた皆さま

ありがとうございました。
こんばんは、まいこです!

今日は、先週末の札幌競馬場で

4戦にわたって繰り広げられたWASJ

(2019ワールドオールスタージョッキーズ)の

最終戦となった8/25(日)12R  WASJ第4戦の

ことを書きますね。

 

昨日はキーンランドカップに出走した16頭を

貼りましたが、競馬場に行けた気分になれたと

嬉しいコメントを何件かちょうだいしましたので

下手な写真ではありますが

少しでも現地の様子が伝われば…と思い

今日も写真を貼らせていただきます!

 

8/25(日)札幌競馬場の最終レースは

ウイナーズ・サークル付近で観戦しました。



パドックから本馬場へ誘導する誘導馬です。

 

ここからドドーンと14頭の写真を

貼っていきますよ!





























 



14頭の本馬場入場を見守るように

最後尾にも誘導馬がいました。

 

12RはWASJの優勝チーム、優勝騎手が

決定するレースでもあったためか



大盛り上がり!

 

レースを終えて一番最初に脱鞍所に

戻ってこられたのは



プレシャスブルーと川田将雅騎手

 

単勝人気6番目の人気薄だったプレシャスブルーを

川田騎手が華麗な手綱捌きで優勝へと導かれました。

プレシャスブルー

川田将雅騎手

関係者の皆さま、おめでとうございました!

 

目の前では勝馬写真撮影や







表彰式が行われていました。

いつかウイナーズ・サークルへ行ってみたいと

思っていましたが、川田騎手が優勝された

タイミングが初めての経験となったので

とても嬉しかったです。

 

このレースを制したことにより

川田騎手は、WASJの優勝も決定!!

先週末の2日間で人気薄の2頭を優勝へ導き

先々週のブラストワンピースとのコンビで

札幌記念を制した川田騎手。

もうその勢いはとどまることをしりませんね。

 

明日は、WASJの総合表彰式の写真を掲載予定です。

最後までお読みいただいた皆さま

ありがとうございました。