こんばんは、まいこです!

先ほどは興奮状態のまま

更新してしまい、そっけない文と

なってしまいました。

 

さて、私がハートを鷲掴みにされた

ラミエルちゃん。

7/27(土)小倉競馬場  10R  湯布院特別に

出走して、結果は5着。

ラミちゃんまでが、先頭グループで

ドドドっとゴールイン!

1着のジュランビルとの着差は0.4秒でした。

 

1番人気に応えた ジュランビル

和田竜二騎手

陣営の皆さま

おめでとうございました。

 

とにかく、全頭無事に走りきれたことを

確認して一安心。

ハートを鷲掴み

https://maiko-keiba.net/ハートを鷲掴みにされた競争馬/

の写真で癒された! とのコメントを

多くいただいたので、今日も貼っちゃいます。

 

ラミちゃん。レース、お疲れさまでした!



…のご褒美はやっぱり人参!?

 

手を噛まれたりすることもなく



とっても上手に食べてくれました。

 

「まだ食べる?」



「あ〜ん」

 

か。かわいぎる!



モグモグと美味しそうに

食べてくれました。

 

はい。全部完食。



大変癒されました。

ごちそうさまでした。

 

ラミちゃんの写真に癒されながら

湯布院特別のレース映像を何度か確認。

そうしたところ、最後の直線部分で

外から交わすか、内から交わすかという

駆け引きがあったように思いました。

 

最後まで先頭グループで頑張っていましたし

きっと今後もチャンスはあるはず。

これからも応援させていただきます(^^)

 

今日7/28(日)に出走予定の競走馬で

特に応援したいのは

小倉3R  3歳未勝利 ロナ

小倉4R  3歳未勝利 グレートベースン

札幌11R クイーンS  サトノガーネット

新潟11R アイビスSD

ダイメイプリンセス、ラブカンプー

全て、会わせていただいたことがある

競走馬です。ご縁に感謝。

 

土曜日は、とても悲しくなるレース映像も

確認することになってしまいました。

今日は全場、全レースに出走する競走馬

騎手の方々が無事でありますように。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!
こんばんは、まいこです!

23:40〜  アスコット競馬場で行われた

キングジョージ6世&QES(G1)

リアルタイムで観れました。

 

まだレース後、間もないですし

結果をご覧になられていない方

ご自身の目で確認されるのを

楽しみにされている方も

いらっしゃるかもしれないので

詳しくは書かないでおきますね!

 

土曜日のラミエルちゃん話を

書いていたので

この後、また更新します。

 
こんばんは、まいこです!

昨日、写真を掲載した競走馬は

ベストタッチダウンかな?

とのコメントを多くいただきました。

 

答えは、ブッブー!



牝馬の3歳。お名前は、ラミエル。

7/17にお邪魔した3度目の栗東トレセンで

橋口慎介先生の厩舎で出会いました。

 

このラミエルちゃんの興味深いエピソードを

調教助手のゴローさんから教えていただいたので

ご紹介しますね。

 

子馬の時に、放牧地に雷が落ちて

唯一助かったのがラミエルちゃんだったそうです。

そうして奇跡的に助かったため、雷にちなんだ名前を…

ということで、授かった名前が雷の意味を持つラミエル。

との裏話を教えていただきました。

 

ちなみに、この名前から

新世紀エヴァンゲリヲン好きの方にも

人気のある競走馬だそうです。

 

落雷によって負ってしまった左目の上の傷も

見せてくださいました。



説明を受けている時に思わず私も左目の上を

触って、ここの部分か…と。

 

左目の上に残っていた痛々しい傷。



「ちょっと見せてね。よしよし。」

と頭を撫でると、スッと目を瞑って

見せてくれたラミエルちゃん。

まるで、人間の言葉を理解できているかのような

自然な動作にビックリしました。

 

きっと痛い思いをして、トラウマになるであろう

怖い経験をしたラミエルちゃん。

間近で傷ついた部分を見て

思わず抱きしめてしまいました。

馬人間みたいになっちゃっていますが…



それでも、じーっとされるがまま。

なんて可愛いんでしょうか。

 

この可愛らしさを何とかもっと残したいと思い

普段は絶対にすることがないスマホのカメラを

インカメラにして、ラミちゃんと自撮りを

してみることに。



「ラミちゃん。ここだよ。ここ見てね!」

と話しかけると、またしても言葉を

理解してくれているかのように

カメラを見つめてくれました。

 

しばらくすると動いてしまって

「ラミちゃん。もうダメ?」

と問いかけると、ダメじゃないよと言わんばかりに

今度は私の頬にピトッとお顔をくっつけてくれて

もう心拍数は爆上がり!!

ハートを鷲掴みにされました。



可愛すぎてどうにかなってしまいそう…。

 

このピトッとくっついてくれた写真は





こんな感じ。スマホではライブカメラモードで

撮影したので、少々動いているのですが

これまたすんごくキュート!

動いている画像を貼ることができなくて残念です。

2枚目の写真は、ラミちゃんの毛が

私の鼻の穴にインしているような写真に

なってしまいましたが、とても癒される写真に

なったので大満足です。

 

まだまだラミちゃんとの写真はあるのですが

今日はこの辺りにしておきますね。

ラミエルちゃんは、明日7/27(土)に

小倉競馬場で行われる

10R  湯布院特別に出走予定です。

現地で応援することはできないので

私は応援馬券で応援したいと思います。

 

少しでも癒しをお届けできていますか?

週末にホッコリしていただけたら幸いです。

今週もお疲れさまでした。

明日、明後日も楽しみましょうね。

 

台風が近づいていますので

お気をつけください。

最後までお読みいただいた皆さま

ありがとうございました!
こんばんは、まいこです!

やはり週末が近づいてくると

ソワソワしてきますね。

今週も応援したい競走馬がたくさん。

レースを観るのがとても楽しみです!

まずは、枠順確定までドキドキの時間。

 

とはいっても、今週は他の仕事を

いただいているので競馬場はお預けなんです。

週中は、移動中の時間などを利用して

競馬場で撮影したパドックや返し馬の

写真、動画をチェックしてみるという

ルーティーンが途絶えるのは残念ですが

また違った楽しみ方をしようと思います。

 

先週の競馬場でも榎田カメラマンさんが

写真を撮ってくださっていました。



何点か送っていただいたのですが

暑すぎて化粧をはじめ全体的にボロボロ

なので返し馬を見ている様子を

貼らせていただきますね。

 

返し馬は、向う正面の方や遠くの方は

肉眼では見えないので

思い切って双眼鏡も購入しました!

この時は慣れない双眼鏡を使って

使い方をマスターするべく奮闘中。

 

昨日更新した際に間違ったURLを

貼ってしまった箇所がありました。

ご指摘いただいたTさん

ありがとうございました(^^)

 

明日はこのこのことを書きたいのですが



写真だけで分かる方はいらっしゃいますか?

最後までお読みいただいた皆さま

ありがとうございました。
こんばんは、まいこです!

今日は、グラサン師匠さんに連れて行っていただいた

栗東トレーニングセンター(栗東トレセン)の

◯◯編をまとめておきますね。

 

師匠が繋いでくださったご縁編



https://maiko-keiba.net/グラサン師匠が繋いでくださったご縁/

 

ほんのちょこっと編



https://maiko-keiba.net/栗東トレーニングセンター栗東トレセンほんのち/

 

ウォーミングアップ編



https://maiko-keiba.net/栗東トレーニングセンター栗東トレセンウォーミ/

 

ほんのり調教編



https://maiko-keiba.net/栗東トレーニングセンター栗東トレセンほんのり/

 

プール調教 その1 編



https://maiko-keiba.net/栗東トレーニングセンター栗東トレセンプール調/

 

プール調教 その2 編



https://maiko-keiba.net/栗東トレーニングセンター栗東トレセンプール調-2/

 

小高い丘から編



https://maiko-keiba.net/栗東トレーニングセンター栗東トレセン小高い丘/

 

癒されまくり編



https://maiko-keiba.net/栗東トレーニングセンター栗東トレセン癒されて/

 

夢見心地編

https://maiko-keiba.net/栗東トレーニングセンター栗東トレセン夢見心地/

 

まいペースに更新させていただき

更新日がバラバラになってしまったので

まとめました!

今回の栗東トレセンも色々なことを

経験させていただき、ご縁をいただいた

皆さまに感謝しています。

最後までお読みいただいた皆さま

ありがとうございました。
こんばんは、まいこです!

先日、チラッと書かせていただいた通り

7/21(日)の 3回 中京8日に行われた

全レース終了後は、“ 競走馬気分! 芝コース体験 ”

というイベント(無料)に参加しました。

 

こんなイベントがあるよ! と教えていただいて

すぐさまその場所に向かうと、思った以上に長蛇の列。

どうしても体験したかったので、もちろん並びました。



4、5回列を折り返して、本馬場はすぐそこ。

 

ついに、ドッキドキの本馬場入場です!



笑顔で入場される方が多かったのが

とても印象的でした。

そりゃ、笑顔になっちゃいますよね。

 

入ってすぐに走り出したくなる気持ちを抑えて

芝のやわらかさを目一杯、足裏に感じながら

まずは、手の平全体で芝を触ってみました。



手の指が見えなくなってしまうくらいの芝丈!

この丈感にまずは驚きました。

 

もう少し、地面に近づいて撮影してみると

こんな感じの写真に。



長めの丈感が伝わるのではないでしょうか。

 

芝はふわっとしていましたが、その下の砂の部分は

少し湿り気を帯びて少々踏み固められている感じ。

この辺りは外寄りなので、見た目にはあまり

荒れているようには見えず、綺麗な緑色を

保っていました。

 

しかし、実際に歩いてみると馬の蹄でついた

くぼみを視覚的にも、足裏の感覚からも感じて

この場所を何頭もの競走馬が駆けて行ったのか…

と、これまた何とも言えぬ興奮を覚えました。

 

芝の上に寝っ転がってみたい気持ちを抑えて

芝に近いアングルから撮影。



ここは、ゴール前の直線コースに入って

すぐの坂を登りきる、もしくは、登りきった

辺りの場所でしょうか。

遠目から見ると勾配がついているのが

わかりやすかったのですが

私が撮った写真では上手く写りませんでした。

 

ハロン棒も、こんなに近くに!



ハロン棒に書かれているのは「2」。

ということは、この地点からゴールまでは

残り200メートルということですね。

 

このハロン棒に近づく前に



もう我慢できず、ちょこっと競走馬気分!

 

ほんの少しの距離を全速力で走ってみたのですが

外目を走ったにも関わらず、脚がとられる場所があり

思った以上にスニーカーが地面に沈んでいく

やわらかな脚あたりを感じました。



少し走れただけでも大満足。

スニーカーが全く見えないくらいの芝丈なので

約10センチ強はあるのではないかと思います。

 

内寄りの芝は



このような状態。

少しボコボコっとした感じです。

 

もう少し広い範囲で撮ってみると



ところどころ、はげているのが

見えますでしょうか?

ただ、この状態であっても ものすごく荒れている

という状態とまではいかないそうです。

 

多くの方がいらっしゃったので

あまり長居はせず、本馬場から退場。



まだまだ時間が足りない、名残惜しいと

振り返りながら撮りました。

 

中京競馬場の芝は、8 月の中旬頃までに

完了するように、芝の張り替え作業が

行われるようです。

実際に競走馬が走っている本馬場内に

入場させていただくという貴重な経験ができ

馬場にも興味が…!

 

まだまだ知らないことばかり。

しばらく興味が尽きることはなさそうです。

とても濃い時間を過ごさせていただき

温かい方々との出会いもいただけた中京競馬場。

毎週、毎週、素敵なご縁に感謝をしながら

本当に楽しめました。

気が早いですが、冬の中京競馬場開催が

待ち遠しいです!

 

写真だけでは、私が感じたこと全てを

お伝えすることは難しいですが

少しでも馬場の状態、イメージだけでも

お届けできていたら嬉しいです。

最後までお読みいただいた皆さま

ありがとうございました。

 
こんばんは、まいこです!

中京競馬場の最終日に行ってきました。

今日は、すべてのお客様が対象となる

中京競馬場では年に1度の “フリーパスの日” 。

ということで、入場料が無料でした!

 

この “フリーパスの日” は

全国に10箇所あるJRAさんの競馬場で

計10日間開催されるようです。

今日のように、すべてのお客様が対象となる日が

計10日間。女性が対象となる日が計10日間。

この他にも、ファミリーが対象となる場合も

あるようです。

すべてのお客様を対象としたフリーパス日

だったからなのか、普段の中京競馬場よりも

来場者数が多いように感じました。

 

更に、入り口ではこんなに可愛らしいステッカーを

いただきました!



これは、先着12,500名限定に無料配布してくださった

フリーパス記念グッズ 中京競馬場オリジナル

ICカードステッカー。

 

前置きが長くなりましたが、そうです。

本日も

JRDBの赤木一騎さん

https://twitter.com/akagiikki

JRDBの橋浜保子さん

https://twitter.com/hashihama?lang=ja

を訪ねて、馬見の勉強をさせていただいてきました。

 

6/23に阪神競馬場で行われた宝塚記念の週から

気付けば毎週、お二人の元にお邪魔させていただいて

本日で5週連続達成!

 

ありがたいことに、体を心配してくださるコメントも

いただいておりますが、多少の無理は、なんのその。

競走馬にとても癒していただいていますし

大変勉強になる貴重な5週間でした。

 

全レース終了後は

競走馬気分! 芝コース体験

というイベント(無料)に参加させていただいて



芝コースを歩くことができました。

初めて競馬場のコース内に入ることが

できたので、これまた大興奮!

 

そのことを書きたいのですが

明日もとても早いので、後日ゆっくりと

書かせていただきますね。

週末を楽しみに、また1週間乗り切りましょう。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!
こんばんは、まいこです!

今日は、グラサン師匠さんに連れて行っていただいた

栗東トレーニングセンター(栗東トレセン)の

夢見心地 編を書きますね。

 

先日書いた ほんのり調教編 の中に

https://maiko-keiba.net/栗東トレーニングセンター栗東トレセンほんのり/

調教中にお見かけした際に撮らせていただいた写真を

貼らせていただいている障害専門の植野貴也騎手。



こちらは植野騎手が書いてくださったサインです。

 

栗東トレセン見学後、お昼ご飯をいただく際に

植野騎手も来てくださったのですが

そこで知った私にとっては衝撃の事実が

ありました!

 

競馬王さんのニコニコ生放送内でも話した通り

私が1番最初に お気に入り馬 に登録したのは

シゲルサツマイモ と言う競走馬です。

 

植野騎手が障害騎手をされていらっしゃるので

「私、障害レースで走っている

シゲルサツマイモ くんを

最初に好きになったんです。」

と話したところ

「え? シゲルサツマイモ の

障害デビュー戦の鞍上は俺。

というか何回も乗っているよ!」とのこと。

 

え…??? 勉強不足ですみません。

と、すぐさま確認すると

植野貴也騎手は、シゲルサツマイモ の

主戦ジョッキーではありませんか!!!

 

初めてお気に入りに登録した競走馬の

主戦ジョッキーの方とご縁をいただけるなんて。

こんな偶然あって良いのでしょうか…!?

と、とにかくビックリ。

今はお怪我をされて療養中の植野騎手ですが

シゲルサツマイモ と障害レースに出られる日を

楽しみに待ちたいと思います。

 

時系列は前後しますが

栗東トレセンでグリーンチャンネルの取材を

されていた お笑いコンビ ギャロップの林健さんが

https://twitter.com/gallopage

いらっしゃいました。

師匠とギャロップの林さんは面識があるようで

お二人でお話をされていたのですが

林さんは私のことも知っていてくださったようで

ご挨拶をさせていただくことができました。

 

そうしていると、今年のダービージョッキーである

浜中俊騎手がすぐ近くにいらっしゃって。

師匠とギャロップの林さんがお願いしてくださり

なんと! サインをいただくことができました。



調教の合間、さらには沢山の取材を受けられている

中でしたが、嫌なお顔一つせず

丁寧に対応してくださいました。

 

浜中騎手、日本ダービーは

本当におめでとうございましたとお伝えして

今年のダービーを現地観戦したこと

ロジャーバローズの立ち馬写真を撮らせて

いただいたんです! と、スマホの写真を出す私に

「僕は立ち馬写真は持っていないです。

よく撮れていますね!」

と、ニコニコと常に目線を合わせながら

会話をしてくださって大変嬉しかったです。

 

続いて、お見かけしたのは

ミルコ・デムーロ騎手。

この時も、師匠、ギャロップの林さんのおかげで

サインをいただくことができました。





まいこ とメモ帳に書いて差し出すと

「ひらがぁなぁ、むつかしい…」

と、言いながらも一生懸命書いてくださって完成!



書き終えた後は、「Oh! かぁんたーん!」

と笑顔で言ってくださいました。

デムーロ騎手も、お忙しい中

丁寧に対応してくださって感激しました。

 

そして最後に、橋口慎介先生の厩舎に

お邪魔させていただいたのですが

こちらに勤務されている ゴローさんが

川田将雅騎手と親交があるようで

調教、共同会見、動画出演など

多忙なスケジュールの中

川田騎手が来てくださったんです。

 

最初にご挨拶をさせていただいた際に

師匠が、渡しておけば? と言ってくださって

出来立てホヤホヤの名刺をお渡しさせて

いただきました。



名刺をお渡しして、すぐさま後ろへ。

腰が引けております。

 

そして、サインも書いてくださいました。







競馬用のノートにも違うパターンの

サインを書いてくださって。

 

先に、師匠のお知り合いの親子さんが

写真を一緒に撮られていたのですが

写真撮影前に川田騎手が

「ここからだと逆光になるのでは。

こちらの方が良いですよ。」

と、エスコートされていました。

なんというお心配り! 私も見習わなければ。

 

そして私も何枚か一緒に撮っていただきました。



が。あんまりにも顔がニヤケているので

掲載は自粛いたします。

 

サインや写真を撮っていただけた後は

お話させていただく時間もいただいて至福の時間。

たくさん質問をしてしまいましたが

「もし何かあれば、どうぞ。」

「せっかくの機会ですから、まだ大丈夫ですよ。」

と、私のような素人の質問攻めにも一つ一つ

丁寧に答えてくださいました。

あとから聞いた話では、約30分ほどお付き合い

いただいていたようです。

 

川田騎手が帰られる前には

私たち全員に川田騎手のマークが入った

2種類のタオルをプレゼントしていただきました。

もったいなくて使えないですけどね。





このようなお気遣いをしていただけるなんて。

ますますファンになってしまいました。

 

この日、サイン対応や写真を一緒に撮ってくださった

植野貴也騎手、浜中俊騎手、ミルコ・デムーロ騎手

そして、川田将雅騎手に心から感謝しています!

 

キッカケを作ってくださった

師匠、ギャロップの林さん、ゴローさんにも

感謝しかありません。

本当に夢見心地の1日を過ごさせていただきました。

私の宝物として大切にしたいと思います。

 

師匠に連れて行っていただいた

栗東トレセン ◯◯編 はこれにて終了です。

この週末も楽しみましょうね!

最後までお読みいただき

ありがとうございました!
こんばんは、まいこです!

今日は、グラサン師匠さんに連れて行っていただいた

栗東トレーニングセンター(栗東トレセン)の

癒されまくり編を書きますね。

 

プール調教を見学させていただき

小高い穴場スポットから

調教見学をさせていただいた後に

連れて行っていただいた場所は

川田将雅騎手の共同会見会場。



↑これは以前貼った写真ですが、ここに川田騎手が

座られてインタビューをお受けになっていました。

 

その様子は全て見学させていただき

写真も撮らせていただいたのですが

この時の様子は許可なしに掲載して良いのか

わからないので控えておきますね。

とにかく、独特の空気感を感じることができました!

 

この後は、橋口慎介先生の厩舎へ。

橋口先生の厩舎には、師匠のおかげで

ご縁をいただけた ゴロー さんが

調教助手として勤務されています。

 

厩舎を後にされるタイミングの橋口先生に

お会いできて、ご挨拶をさせていただきました。

すると、お邪魔した私たち全員に

淡路産の新鮮な玉ねぎをくださったのです!



とても美味しかったです。

ごちそうさまでした。

 

厩舎内にお邪魔すると可愛いお顔が

ヒョコッと出ていました。





カメラを向けると興味津々に覗き込んで

キュートな写真を撮らせてくれたのは

ベストタッチダウン

 

牡馬なのですが



この写真では、特にお目目くりくり

なんて可愛いんでしょう!

 

この写真はちょっとキリッとしていて

色々な表情を見せてくれました。





ペロッと舌出しの破壊力!

キュンキュンしまくりです。

 

そして、先日書いた ほんのちょこっと編

https://maiko-keiba.net/栗東トレーニングセンター栗東トレセンほんのち/

にも、ちょこっと載せたグレートベースン

 

ベストタッチダウンに触れているときに



こんな視線をずっと感じていたんですよね。

 

初めまして、まいこです!

と近づくと、じーっと目を合わせたまま

触れさせてくれました。



実は、昨日17日(水)も栗東トレセンに

お邪魔したのですが、元気に歩いている

グレートベースンとすれ違ったんです。

名前などはつけていなかったのですが

グレートベースン で間違いなかったようで

嬉しい再会でした!

 

今回の癒されまくり編は、ここまで。

実際に触れさせていただいている時はもちろん

写真を見返して、何度も何度も何度も

癒されています。

皆さまにも癒し効果をお届できていたら

とても嬉しいです!

 

最後までお読みいただいた皆さま

ありがとうございました。
こんばんは、まいこです!

今日は、グラサン師匠さんに連れて行っていただいた

栗東トレーニングセンター(栗東トレセン)の

小高い丘から編を書きますね。

 

プール調教に引き続き、連れて行っていただいた場所は

調教コースが一望できる小高い丘の上でした。



ほんの少し階段を上って手前に見えたのは

調馬馬場と書かれた小さめの馬場。

 

右側を向くと…



このような感じ。

 

左側を向くと…



このような感じ。

 

調教コースが見渡せる絶好の場所に

建てられていたのは



武田文吾像

 

武田文吾さんという方は、長年競馬ファンで

いらっしゃる方は存じ上げていて当たり前の

競馬の発展に多大なる貢献をなされた

すごいお方だそうです。

 

栗東トレーニングセンターの入り口に

建てられているシンザン像も

武田文吾さんが育てられた競走馬なのだとか。

 

シンザン のことを調べてみてビックリしたのですが

1964年 皐月賞

1964年 菊花賞

1964年 東京優駿(日本ダービー)

1965年 有馬記念

1965年 天皇賞(秋)

上記を全て制した五冠馬だったそうです。

 

武田文吾さんは、名競走馬だけでなく

名騎手の方も育て上げられたようで

2004年には、日本中央競馬会の

調教師顕彰者に選出されて、今では

殿堂入りを果たされているそうです。

 

武田文吾像の近くには



牡馬クラシック三冠馬の ナリタブライアン像が。

1人ぼっちではないのできっと寂しくないですね。

 

ここならば、周囲の目を気にせず

ゆっくり調教が見られるかもしれない!

と感じたスポットでした。

栗東トレセンの小高い丘から編はここまで。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。