こんにちは、まいこです!

今週の6/21(金)21:00〜

『競馬王』さんのニコニコ公式チャンネル

https://ch.nicovideo.jp/keibaoh

“ 競馬王チャンネル ”

 

【リアル競馬王/宝塚記念】

ゲストにキムラヨウヘイ氏、TARO氏を迎えて

春のグランプリを大分析!

 

こちらの生放送のアシスタントを

させていただけることになりました。

 

MCは、お馴染みの伊吹雅也さん

https://twitter.com/ibukimasaya

生放送は毎回緊張してしまいますが

できるだけリラックスして

楽しみたいと思います。

 

是非、コメントなどでご参加いただけると

嬉しいです!

よろしくお願いいたします。
こんばんは、まいこです!

やっと迎える週末ですが

天気が崩れるところが多いようです。

明日、明後日、競馬場に行かれる方は

雨対策を万全になさって

楽しんできてくださいね!

 

今日の朝晩は肌寒く感じました。

こういった日は、こんな感じで



ぬくぬく  したい‼︎

暫くこの状態で暖めてくれました。

(5月頭頃の写真)

 

昨晩UPした

栗東トレーニングセンター

(栗東トレセン)まとめ

https://maiko-keiba.net/初の栗東トレーニングセンター栗東トレセンまと/

写真も貼ってみましたので

また覗いてくださると嬉しいです!

 

それでは、明日、明後日

天候が心配な場所もありますが

全3場で人馬共に大きな事故などなく

レースが終了することを願っています。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!
こんばんは、まいこです!

JRDBの橋浜保子さん

https://twitter.com/hashihama?lang=ja

現役競輪選手の垣外中勝哉さん

https://twitter.com/bakenjin1

http://blog.livedoor.jp/keirinkai/

(    ↑   垣外中さんのブログです。)

に連れて行っていただいた



栗東トレーニングセンター(栗東トレセン)の

◯◯編をまとめてみました!

 

朝ご飯編





https://maiko-keiba.net/初めての栗東トレーニングセンター栗東トレセン/

 

調教見学場所への移動編





https://maiko-keiba.net/初の栗東トレーニングセンター栗東トレセン調教/

 

調教見学編





https://maiko-keiba.net/初の栗東トレーニングセンター栗東トレセン調教-2/

 

調教見学屋上編



https://maiko-keiba.net/初の栗東トレーニングセンター栗東トレセン調教-3/

 

ここからの映像だったのか編



https://maiko-keiba.net/初の栗東トレーニングセンター栗東トレセンここ/

 

ダービートレーナー矢作芳人先生の厩舎を

見学させていただきました編





https://maiko-keiba.net/初の栗東トレーニングセンター栗東トレセン/

 

馬具屋さん編



https://maiko-keiba.net/初の栗東トレーニングセンター栗東トレセン馬具/

 

新調教スタンド編



https://maiko-keiba.net/初の栗東トレーニングセンター栗東トレセン新調/

 

ランチ編



https://maiko-keiba.net/初の栗東トレーニングセンター栗東トレセンラン/

 

競走馬診療所編



https://maiko-keiba.net/初の栗東トレーニングセンター栗東トレセン競走/

 

立ち馬写真編





https://maiko-keiba.net/初の栗東トレーニングセンター栗東トレセン立ち/

 

馬運車編



https://maiko-keiba.net/初の栗東トレーニングセンター栗東トレセン馬運/

 

以上、12の◯◯編となりました。

時間が許す限り、本当に色々な

場所へ連れて行ってくださり

沢山の方々に紹介してくださった

橋浜保子さん

 

ダービートレーナー  矢作芳人先生の

厩舎に連れて行ってくださった

垣外中勝哉さん

 

沢山のお写真を提供してくださった

カメラマン榎田ルミさん

 

美味しい朝ごはんを作ってくださった

食堂のお母さん

 

矢作先生はじめ

矢作先生の厩舎関係者の皆さま

 

色々な馬具を手に取らせていただき

その役割を教えてくださった

三川屋馬具舗さん

 

ランチをご一緒させていただいた

古川吉洋騎手のお父さま、お母さま

 

入院馬房で様々なお話を聞かせてくださった

西條勇さん

 

皆さんのおかげで、とても心に残る

貴重な経験をさせていただけたことに

感謝しております。

私にとって、栗東トレセンでのアレコレは

興味深いことの連続でした。

本当にありがとうございました!

 

栗東トレセンの件は書きたいことが多すぎて

かなり日にちがかかってしまいましたが

気長にお待ちいただいた皆さま

コメントを書きこんでくださった皆さま



本当にありがとうございました!
こんばんは、まいこです!

JRDBの橋浜保子さん

https://twitter.com/hashihama?lang=ja

現役競輪選手の垣外中勝哉さん

https://twitter.com/bakenjin1

http://blog.livedoor.jp/keirinkai/

(    ↑   垣外中さんのブログです。)

に連れて行っていただいた

栗東トレーニングセンター(栗東トレセン)の続きです。

 

栗東トレセン内で、何度か見かけた馬運車。

私は写真に撮ることができなかったのですが

競走馬診療所のお写真と共に

カメラマン榎田さんが何枚か

撮ってきてくださいました!







馬運車とは、簡単にいうと

馬を輸送するための車のこと。

 

一般的には、運転席、厩務員の方々の席

競走馬のスペースがあるようです。

一台の馬運車で、最大で6頭の

輸送ができるのだとか。

馬運車の中にも興味津々ですので

いつか、中も見学させていただける

機会があれば嬉しいです。

 

榎田さんが撮ってきてくださったお写真の中に



こんなにキュートなペイントを

施された馬運車が!

榎田さんからのお写真を私に転送

してくださった橋浜さんも

これは、まいこさん好みのペイントなのでは!?

と、メールに添えていただいていた

のですが、ドンピシャです!

 

このような見た目の車が走っていたら

馬運車と知らずとも歓声を上げて

カメラを構えてしまいそうです。

 

馬運車といっても、様々なタイプが

あることがわかったので、これから

車に乗る際は馬運車が走っていないか!?

探す楽しみが増えました。

今回も沢山お写真を提供してくださった

カメラマン榎田さん、ありがとうございました。

 

栗東トレセンの◯◯編は、以上で終了です。

改めて、栗東トレセンのまとめを書きますね!

最後までお読みいただいた皆さま

ありがとうございました。
こんばんは、まいこです!

先週末は楽しめましたか?





私は、まる3日間の地方ロケ仕事に行かせて

いただいていました。

 

実は、交通手段の中で私が最も苦手な

乗り物が飛行機。他に移動手段がある

場所であれば、極力避けるほど

何度乗っても慣れない飛行機なのですが

今回はどうしても乗らなければならず…。

覚悟を決めて乗ったところ

久しぶりに、夕焼けの美しさと

綿あめのように美味しそうな雲を

見ることができて、少しだけ癒されました。

 

というわけで、先週末の競馬はお預け…

の予定だったのですが

待ちに待った週末のお楽しみですからね。

どうにもこうにもお預けには出来ず

仕事前に即PATで  ポチポチポチ。

ちゃっかり楽しんでおりました!

 

結果は、土曜日はプラス!

日曜日はマイナス。

先週末も程よく遊べました。

ただ。たった1週間、競馬場に

行けなかっただけで

早くもウズウズしております。

 

先週末、競馬場に行ってきたよ!

と、書き込んでくださった方々の

コメントを拝見することにより

私も行った気分で楽しめました。

ありがとうございました!

 

明日、更新予定の内容は

ついに、栗東トレーニングセンターの

◯◯編ラストになりそうです。

何か少しでもお伝えできるように、最後まで

私なりに一生懸命書かせていただくので

またのご訪問をお待ちしております。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!
こんばんは、まいこです!

JRDBの橋浜保子さん

https://twitter.com/hashihama?lang=ja

現役競輪選手の垣外中勝哉さん

https://twitter.com/bakenjin1

http://blog.livedoor.jp/keirinkai/

(    ↑   垣外中さんのブログです。)

に連れて行っていただいた

栗東トレーニングセンター(栗東トレセン)の続きです。

 

昨日のちょこっとクイズを楽しんでいただいた皆さま

ありがとうございました!

全然分からない〜という方や

「馬クリ」と略された方が多かったようですね。

 

さて、今回は立ち馬写真編です。

橋浜さんが最後に連れて行って

くださった場所は、角居勝彦先生の

厩舎で行われた立ち馬写真の現場でした。

 

カメラマン榎田さんと合流後

カメラマンさんの代表の方にご挨拶。

私も後ろの方で見学をさせていただける

ことになりました。

 

沢山のカメラマンの方々が

スタンバイをしている中、登場したのは

日本ダービーを制したロジャーバローズ







※私のスマホカメラで撮影した写真です。

 

続いて姿を現したのはサートゥルナーリア







※私のスマホカメラで撮影した写真です。

 

どちらの競走馬もキレイな立ち姿に

決まるまで、担当の調教助手の方が

何度かぐるぐると歩き回って

決めポーズを探っておられました!

立ち姿が決まった後は、一斉に

シャッター音の合唱が響きます!

 

撮影中も、カメラマンの方々は

よりステキなお写真を撮ろうと

場所を少しずつ移動されながら

「あと半歩前に出られますか?」

「頭もう少し上がります?」

「左後ろの脚の角度が…」

などなどの言葉が飛び交い

その都度、厩務員の方はカメラマンさんの

ご要望に応えようとされていました。

 

カメラマン榎田さんが撮影された

お写真を頂戴しましたので

貼らせていただきますね!

 

まずは、ロジャーバローズ





 

そして、サートゥルナーリア





当たり前ですが、スマホカメラとは歴然たる差!

 

日本ダービーの一週前のお写真もいただいたので

こちらも貼らせていただきますね。





素敵なお写真を提供してくださった

カメラマン榎田さん、ありがとうございます。

 

普段、競馬雑誌や新聞、本などで

よく目にする立ち馬写真。

当たり前のようにビシッと立っている

競走馬のお写真ばかりですが

そのようなお写真が撮影される過程までに

色々な方のご意見や

決して短くはない時間をかけて

より良い一枚がうまれている

ことを知る貴重な経験となりました。

 

栗東トレセンの立ち馬写真編は以上です。

最後までお読みいただいた皆さま

ありがとうございました。
こんばんは、まいこです!

JRDBの橋浜保子さん

https://twitter.com/hashihama?lang=ja

現役競輪選手の垣外中勝哉さん

https://twitter.com/bakenjin1

http://blog.livedoor.jp/keirinkai/

(    ↑   垣外中さんのブログです。)

に連れて行っていただいた

栗東トレーニングセンター(栗東トレセン)の続きです。

 

今回は、競走馬診療所編です!

競走馬診療所というのは、その名の通り

競走馬のための診療所のこと。

では、突然ですがここで簡単なクイズを1つ!

栗東トレセン関係の方々は

競走馬診療所のことを略して

何と呼ぶでしょうか?

 

カメラマン榎田さんが後日、栗東トレセンで

撮影してくださった競走馬診療所のお写真を

3枚貼らせていただくので、全て見終わる前に

答えを考えてみてくださいね!







いかがですか?

競走馬診療所の通称がわかった方は

挙手をお願いいたします。

 

これは、ランチをご一緒させていただいた

古川吉洋騎手(愛称は、フルキチさん)の

お父さまに教えていただいたことなのですが

栗東トレセン付近には病院が2つあるので

「ひとしん=外にある人間用の診療所(病院)」

「うましん=競走馬診療所」

と呼ばれているのだそうです。

 

…というわけで、正解は「うましん」。

見事的中された方はいらっしゃいましたか?

私は、この「ひとしん」「うましん」という

呼び方が面白いなぁと、とても印象深かったので

クイズ形式にしてみました。

お付き合いいただいた方がいらっしゃいましたら

ありがとうございました(^^)

 

さて、本題に戻りますね。

上記に貼ったお写真の中の一角に入院馬房があり

そちらを見学させていただきました。

こちらの入院馬房は、写真撮影が禁止

されているようでしたので

私は競走馬診療所付近の写真は

撮らなかったのですが

私が栗東トレセンにお邪魔した翌週

お仕事の合間に榎田さんが撮影してきて

くださって、大変感謝しています。

 

また、なかなか入ることのできない

入院馬房は、そちらに勤務されている

西條勇さんと言う方のご厚意により

見学させていただけることになりました。

(橋浜さんと西條さんは長年のお付き合いが

あるようで、お二人のお力により見学させて

いただくことができました。本当にありがたいです。)

 

橋浜さんが書かれた本

『競馬「ここ」に騙されるな 厩舎ver』







P70~P72ページに西條さんのことが掲載されていて

厩務員をされていた頃から

競馬ファンの方々に大変愛されていた方

なのだということがよくわかりました。

 

初めましての私にもとても優しくしてくださって

「何でも聞いて!  わかることなら何でも答えるよ。」

と仰ってくださり、色々とご質問をさせていただきました。



お会いした週の週末に、京都競馬場に

いらした時の西條さんのお写真を

いただきました。(撮影:カメラマン榎田さん)

 

お顔やその雰囲気から溢れ出ている

優しい西條さんのお人柄が伝わりますでしょうか?

私がお会いした時は、お仕事着の西條さんでしたが

スーツ姿もお似合いです!

 

西條さんから教えていただいた

お話や、入院馬房の光景は

初めてお聞きすること

初めて目にすることばかりで

私にとっては衝撃の連続でした。

 

華々しくデビューし、順調にレースを勝ち上がり

スポットライトを浴びて活躍する競走馬がいる反面

怪我や手術などから懸命に復帰しようと

頑張っている競走馬や、競走馬としての役目を終えて

人知れず様々な運命を辿る競走馬もいるという事実も

ほんの少しですが知ることができました。

 

西條さんのお話を伺い

入院馬房を見学させていただいて

もっともっと色々なことを知りたい

競馬や競走馬と真剣に向き合っていきたいと

強く感じました。

特別な経験をさせてくださった橋浜さん

西條さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

 

栗東トレセン  競走馬診療所編は以上です。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!
こんばんは、まいこです!

JRDBの橋浜保子さん

https://twitter.com/hashihama?lang=ja

現役競輪選手の垣外中勝哉さん

https://twitter.com/bakenjin1

http://blog.livedoor.jp/keirinkai/

(    ↑   垣外中さんのブログです。)

に連れて行っていただいた

栗東トレーニングセンター(栗東トレセン)の続きです。

 

今回は、ランチ編です!

橋浜さんが以前からご親交のある

古川吉洋騎手のご両親と

ご一緒させていただきました。

 

連れて行っていただいたのは

栗東トレセンから少し車で

走った場所にある

「光の穂」というオシャレなお店。

 

最初は、古川吉洋騎手と面識のない

どこの誰だかわからない私が

同席させていただくなんて失礼なのでは

と思い緊張していましたが

そんな不安もすぐになくなりました。

 

古川騎手のご両親は長年にわたり

栗東トレーニングセンターの

独身騎手寮「御園寮」の寮官、寮母を

務められていたそうで

とても優しくて、温かくて、気さくに

接してくださったおかげです。

 

まず、出していただいたお水を一口飲んで

その美味しさにビックリ。



お店の前で栽培されているハーブを使った

ハーブ水ということでした。

 

会話を楽しんでいると

待ちに待ったお料理が運ばれてきました。

わぁあああ!

と、小さく歓声を上げる私に

撮って良いよと言ってくださったので

パシャっ。







お店で栽培されている野菜やお花が

ふんだんに使われていて見た目も鮮やか!

 

古川騎手のお父さまの “ 顔 ” で

サービスしていただいた

食事後のドリンクとスイーツ。







スイーツ皿にはこんなペイントが。

※  もちろん1皿分しか食べていないです!

それぞれ違うペイントでしたので

撮らせていただきました。

 

大変美味しいランチにスイーツ。

興味深いお話も沢山聞かせて

いただくことができて、大満足。

お腹も心も満たされました。

ごちそうさまでした!

 

こちらのお店では古川騎手の

お父さまが厨房に立たれている日

お母さまがホールにいらっしゃる日も

あるそうです!

最後に記念撮影



橋浜さんが撮ってくださいました。

 

またお会い出来る機会があると

良いなぁと心から思える

古川吉洋騎手のご両親との

ご縁をいただき感謝です。

 

この日、古川騎手のお父さまから

橋浜さんへ自家製のピクルスを

プレゼントされていたのですが

「いつもありがとうございます。

私は何度もいただいているから

まいこさんにあげても良いですか?」

と、橋浜さん。

 

その場で少しずつ皆さんと

いただいて、あとはお言葉に甘えて

自宅に持ち帰りました。





どれをいただいても美味しくって

すぐになくなってしまったことは

言うまでもありません。

 

古川騎手のお父さま

ごちそうさまでした!

 

これにて栗東トレセン  ランチ編は

終わりです。

最後までお読みいただいた皆さま

ありがとうございました。
こんばんは、まいこです!

昨日は東京競馬場で漫画取材を

させていただきました。

日本ダービー同様に、報道エリアに

お邪魔させていただき、2週連続で

貴重な経験をさせていただけたことを

本当にありがたく思っています。

 

漫画のネタバレになりかねないので

安田記念の日の詳細は、まだ秘密!

 

昨日の全レース終了後に

オークス、日本ダービー

そして、今回の安田記念のお写真を

提供してくださったカメラマンのNさんに

初めてご挨拶させていただきました。

 

事前にいただいたメールの文面や

撮影されたお写真から

Nさんの温かいお人柄は感じていましたが

実際にお会いして、更に素敵な方だと確信。

新たな出会いのキッカケを作ってくださった

JRDBの橋浜保子さんに感謝しています。

 

安田記念は、ダービーと同じく

8階のスタンドから観戦したのですが

最後の直線部分 ダノンプレミアムの様子と

レース後すぐに川田騎手が下馬された

状況を見て何かあったのではないかと

気が気ではなく…

 

私はあまり詳しくないのですが

本馬場では基本的に下馬することは

禁止されているのですよね!?

しかし、目の前の1角付近での光景を

見ている限り

骨折したりだとか何か大変なことが

起こってしまったのではないかと

泣きそうになりながら

もう居ても立っても居られず…

ただ、そちらの方を見て落ち着きなく

ソワソワしているしか出来ませんでした。

 

今のところ、怪我などの情報は入っておらず

馬体に異常はないとのことで

ただただ安心いたしました。

今後、どこか悪い部分が

見つかったりしませんように。

 

また、会場は違いましたが

阪神競馬場の3歳以上障害未勝利レースで

落馬事故がありましたね。

コスモバーダンは、競走中止。

予後不良と診断されたとのこと…

ご冥福をお祈りいたします。

鞍上の上野翔騎手も大怪我をされた

ようです。早く回復されますように。

 

安田記念を観ていても

上記の落馬の件でも

改めて、競馬は何が起こるか

わからないということ

色々なことを受け止めなければ

いけないと学びました。

人馬ともに無事にレースが終了することを

今まで以上に願いたいと思います。

 

今週もNさんから素敵なお写真を

いただいたので共有させてください!

安田記念を制した

インディチャンプ

福永祐一騎手



ステキな笑顔!

 

このお写真



個人的には、とても好き!

後ろのお花も綺麗に写っていて

一見、ん?  逆走?

と見えるところも面白いです。

 

私は上からしか観られなかったのですが



勝ったぞ!

というような誇らしげなお顔をされていますね。

インディチャンプ

福永祐一騎手

陣営の皆さま

おめでとうございます!

 

カメラマンNさんから



ダノンプレミアムのお顔のUPも

いただけました。

私もパドックにて沢山写真を撮ったのですが

スマホでは、綺麗に撮ることが難しいので

とても嬉しいです。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。
こんにちは、まいこです!

待ちに待った週末です。

皆さま楽しんでいらっしゃいますか?

私は今のところ、トントンで

遊べています。

 

ダービーデーの話、遅くなりましたが

簡単に書きますね!

朝から競馬場に向かいパドック付近を

ウロウロしていたのですが

とにかく暑くて暑くて。

 

汗っかきの私は、5分とたたないうちに

汗が吹き出て大変なことに…。

これからの季節は、水分塩分の適度な

補給は必須だと感じました。

現地観戦される方は

特にお気をつけくださいね!

 

お昼過ぎからは、報道エリアに

入らせていただくことが出来ました。

メインレース近くになると

報道エリアもパドックは大混雑。

これでも前に行けた方なのですが

関係者の方々が多くいらっしゃる

場所なので、この辺りからおとなしく

観ていました。









最初はピシッと歩いていた競走馬も

ジリジリと照りつける太陽を浴び

何周もぐるぐると歩き続けて

少しお疲れモード。

私はただ直立して観ていただけですが

額からも首元からも汗が垂れるくらい

ものすごく暑かったです。

 

日本ダービーのパドック写真

上に貼ったのは私が撮影した写真は

全体を写すことができず

残念な感じになってしまいましたが

カメラマンNさんが撮影されたお写真を

橋浜さんが送ってくださいました。









素敵なお写真でしたので

共有させていただきました。

 

騎手の方が騎乗される前に

地下馬道の方に入れていただき





誘導馬がパドックに出ていくところを

初めて後ろから観ることが出来ました。

 

至近距離で日本ダービーに出走した

競走馬を観ることが出来て静かに大興奮!



私の本命  ヴェロックス

 

全馬が本馬場入場した後は

報道エリア内の記者席に

入らせていただいたのですが



その途中で、検量室前を通りました!

 

今までは、ガラス張りになっている



こちらからしか見たことがなかったので

貴重な経験をさせていただきました。

 

記者の方々がいらっしゃる場所から見た

コースはこんな感じ。





随分高い場所でした。

 

緊張の出走前です。





日本ダービーのムービーが流れている時から

今までの現地観戦とはまた違った

会場の雰囲気を肌で感じて

感極まって泣きそうになりました。

 

日本ダービーに出走する資格を

得られるまでに色々なドラマが

あったのでしょうし

人生で一度きりの大舞台。

生産から育成、数えきれない方々が

関わっていらっしゃるはずなので

(どのレースに出走する競走馬も

当てはまることだと思いますが)

そういった背景なんかも想像すると

もう込み上げてくるものがありました。

 

瞬きすらも惜しくなるような

約2分間ちょっと。

とにかく人馬ともに無事にレースが

終了してホッとしました。

 

レースが終わり私の本命

ヴェロックス  の応援馬券と記念撮影。





競馬王さんに提出した5,000円分の

買い目は外れてしまっていたので

ヴェロックス  の応援馬券が当たってくれて

本当に良かった!

結果的に1番おいしいカタチの複勝に

なりました。

 

日本ダービーを制したロジャーバローズの

勝ち馬写真撮影、表彰式も



観ることができました。

 

メインレースが終わり

関係者の方々にご挨拶をしていると

「最終の馬券、目黒記念の馬券

買わなくて良いの?  買って良いよ!」

と、言ってくださったので

お言葉に甘えてネットで購入したところ

 

?????

 

実は、メインレースの日本ダービーが

始まる前も同じように

「話し中だからって遠慮せずに

馬券買って良いんだからね!」と

言っていただいていました。

お言葉に甘えて購入させていただいた

つもりだったのですが、地下馬道から

上の階に上がる道で私の携帯は電波が

悪くて。なかなか繋がらず。

買えなかったと諦めていました。

 

一緒に日本ダービーを観戦していた方々にも

レース終了後に、実はこの馬券

買えていたら当たっていたんですよね

と言えなかった馬券が…



購入できていました( ;∀;)

 

最終レースの馬券を購入した時に

残高で気付いて嬉しさ倍増!

いや、倍増どころではなかったです。

もちろん、この日も大幅プラス。

 

人生初の日本ダービーを現地観戦

することができ、報道エリアで

貴重な経験をさせていただき

更には、初の10万以上の払い戻し金にも

なって…最高の1日でした!

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました!