こんばんは、まいこです!

先々週の宝塚記念の日に引き続き、昨日も

JRDBの赤木一騎さん

https://twitter.com/akagiikki

JRDBの橋浜保子さん

https://twitter.com/hashihama?lang=ja

を訪ねて、馬見の勉強をさせていただきました。

 

昨日、お邪魔したのは中京競馬場。

私が競馬場デビューした場所です。

ちなみに、今年の3/24  高松宮記念の日が

私にとって、大切な競馬場デビュー記念日!

 

そんな特別な場所で、約3ヶ月後に

馬見のスペシャリストである

赤木さん、橋浜さんに

直接教えていただけることになるとは。

本当にありがたいことだと

しみじみ感じます。

 

お二人のお仕事のお邪魔になっては

いけないという気持ちはあるのですが

何か1つでも得て帰りたいという気持ちが

勝ってしまい、わからないことは

どんどん質問させていただいています。



人が少ない時間帯は、歩いている最中も

貴重な時間!

 

気になったこと、わからないことは

とにかく質問、質問、質問。

このように、お仕事の合間をぬって

時にはジェスチャーを交えて

色々と教えていただけるので

ついつい甘えてしまいます。

 

パドックを見ている時はできるだけ

お声がけすることは控えているのですが

「あの馬とあの馬、どちらの歩様が良いと感じる?」

「あの馬で気付いたことはある?」

など、クイズ方式で投げかけてくださることもあり

楽しみながら勉強をさせていただけています。



動いている競走馬を見ることは

慣れない私にとって容易いことでは

ありませんが、正解を答えられた時は

とても嬉しくて。

興味を持てるように詳しく教えてくださる

赤木さんに感謝です。

 

また、見づらい箇所や珍しい馬具を

つけている競走馬がいると

その都度、教えてくださる橋浜さんにも

感謝の気持ちしかありません。

 

昨日は馬見の勉強に伺って、初めての雨の日と

なりましたが、どちらかといえば

私は暑すぎる日より、雨の日の方が好き。

晴れの日とは、また一味違った見方が

できたことも大きな収穫となりました。



例えば、雨の日の方が蹄がキレイに見える

場合もあるなど!

 

ここに貼ったのは、いずれも榎田カメラマンさんが

お忙しい中、時間を見つけて

撮ってくださっていたお写真です。

全て、撮っていただいていることに気付いていないので

かなり自然体。とにかく、この環境に感謝の気持ちを

忘れることなく、一生懸命頑張ります!

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。