こんばんは、まいこです!

今日は、グラサン師匠さんに連れて行っていただいた

栗東トレーニングセンター(栗東トレセン)の

プール調教 その2 編を書きますね。

 

昨日書いたプール調教 その1 編

https://maiko-keiba.net/栗東トレーニングセンター栗東トレセンプール調/

の続きです!

 

室内の電気を消していただくと

水中で泳ぐ馬の様子が、より見やすく

スマホでも十分キレイに撮影できました。





 





※2頭とも同じ場所から撮影した写真です。

水中で四肢を上手に使って

馬かき!?  をして泳いでいました。

 

プール調教で得られる効果は

他のコースの調教と比べて脚部への負担が少ない。

水圧により胸部を圧迫した状態で呼吸を行うため

肺機能が高められる。

心肺機能を向上させる。

水圧の負荷がかかる水中を進むため、筋力UPに繋がる。

適度なプール調教は競走馬にとって、リフレッシュになる。

など、ここに挙げたこと以外にも

様々な効果があるそうです。

 

逆に、プール調教をやりすぎてしまうと

鼻出血を発症するリスクや

余分な部位にまで筋肉がついてしまう

ケースもあるのだとか。

また、皮膚や蹄に感染症を発症する場合も

あるとのことで注意が必要なのですね。

 

さて、水中の様子を見学させていただいたあとは

螺旋階段をそっと登って、再び地上から

見学させていただきました。





ゴールはすぐそこ!



無事に泳ぎきることができました。

お疲れさまでした。

 

プールから上がったあとは

右奥に写っている乾燥場へ。



清潔に保たれていますね。

 

ここでは  ブラッシングや、その名の通り

乾かしてもらったりしていました。



もう少し近付いて見学していいですよ。

と言っていただいたので、そのご厚意に甘えて

近くまでお邪魔すると、濡れているからか

蹄の部分が大変見やすかったのが印象的でした!



とても気持ち良さそうな可愛らしいお顔も

間近で見ることができました。

 

植野騎手が連れて行ってくださったおかげで

3頭の競走馬のプール調教の様子を

じっくり見学させていただくことができて

感謝しています。

 

そして、とても親切にしてくださった

プール調教にいらっしゃった女性スタッフの方々にも

改めて御礼をお伝えしたいです。

また見学させていただけますように。

 

それでは、プール調教はこのあたりで

終わりにしますね。

最後までお読みいただいた皆さま

ありがとうございました!